※パッケージ写真はイメージです。

事業について

森の自然が生み出す芳醇な香りで、大切な友人・お客様をおもてなし。

五感の中でもっとも記憶に残るのはどの感覚か、ご存知ですか?それは臭覚です。臭覚のみが脳の記憶と感情に直結しており、他の感覚の記憶よりも鮮やかに思い出されるのです。そのため、あなたの元を訪れたお客様に後々「ああ、あそこに行ってよかったなあ」と思っていただくためにも、”香りでおもてなし”をしてみてはいかがでしようか。 ”香りでおもてなし”を最も効果的に、そして手軽に行える方法が、AROMA SELECTのディフューザーです。AROMA SELECTのディフューザーは火も電気も使わず、エッセンシャルオイルの自然な蒸発により味香をもたらします。しかも多くのアロマオイルが化学合成成分を多く含む中、AROMA SELECTのエッセンシャルオイルはすべて天然由来です。 そのため原材料である木材の香りが空気に沁み渡るように穏やかに広がり、落ち着いた雰囲気でお客様をおもてなしします。
森林の写真

オフィスでも爽やかな香りで、リラックス、リフレッシュ。

現代はストレスが慢性的に蓄積していく社会です。特にオフィスでは長時間パソコン作業を行う仕事そのものによる疲労に加え、対人関係での様々な摩擦により、私たちの心は擦り減ってしまいます。広く知られているようにストレスは仕事の能率を低下させ、病気の原因にもなります。オフィスの環境を整え、ストレスフリーな状態にしていくことは現代社会に急務であります。 エッセンシャルオイルにはリラックス成分であるリナロールやリフレッシユ成分のシネオールが豊富に含まれているものもあります。そのため、オフィスの机に置いておくだけで、沈んだ気分を爽やかに回復してくれます。思わず漏れてしまうため息が、ホッとした一息に変わってしまうのです。
森林の写真

森林保全と、お客様への安心・安全を繋ぐフォレストエナジーサイクル

森林を健やかに育んでいくためには、太陽の光が行き渡るように定期的に木々の枝や高齢の樹木を切る間伐という作業が必要となります。間伐された木々は本来であれば廃棄されてしまいます。ですがこの間伐材からエキスを由出し、天然のエッセンシャルオイルとして再生させたものが、AROMA SELECTです。原材料はすべて国産であり、もちろん加工も国内で行います。そのため国内の林業を支援し、林業の活性化による森林環境の保全に繋がります。森林環境の保全、間伐材の活用、安全・安心な国産エッセンシャルオイルの安定した生産、供給、林業活性化。これら4つの視点、フォレストエナジーサイクルから総合的な事業をAROMA SELECTは目指します。
森林の写真

エッセンシャルオイルが体に影響するメカニズム

植物のエネルギーをいただく

精油(エッセンシャルオイル)は植物の花や葉、樹皮、種子などに含まれる香りのする天然の素材です。
アロマセレクトでは立山山麓の樹木を主原料として、木の枝や葉、幹から精油を抽出しております。精油の発する香りは種類により様々で、香りとして嗅覚から取り込むことによりリラックスしたり、元気を出したりというのが分かりやすい使い方です。
精油がアロマオイルと異なる点は、100%天然に由来するということです。天然が必ずしも安全という意味ではありませんが、アロマオイルと比べて用途は広がり、体への取り込み方も多岐にわたります。

1.鼻から脳ヘ

1.鼻から脳ヘ

嗅覚から取り込んだ情報は、食欲や性欲など本能的な感情をつかさどる大脳辺縁系という器官に直接取り込まれ、喜怒哀楽を左右します。香りを通じた刺激は論理的な思考を経ずに、自律神経の働きが調整されるのです。情動に関与する感覚のため、嗅覚は人間の五感の中でも特殊な感覚と言われています。

2.肺から全身へ

2.肺から全身へ

呼吸によって嗅覚から取り込む成分の他、精油成分の一部は気道の粘膜から血管に取り込まれたり、肺胞を透過して血管に取り込まれたりします。血管に取り込まれた成分は体内を循環し、例えばせきを鎮めるなど呼吸器への作用が期待されます。

3.皮膚から全身へ

3.皮膚から全身へ

アロマオイルと異なり、精油は各種トリートメントで利用することができます。化粧水やマッサージなどで使用することにより、精油成分は皮膚から吸収され、発症血管やリンパ管から体内を循環します。
皮膚から取り込んだ成分により、保湿や皮膚のひきしめが期待されます。

おすすめのAROMA SELECT活用方法.1

自宅で活用する

ディフューザーを利用して、精油の香りを部屋に拡散します。リラックス効果の高いリナロールを含むクロモジや、森林浴効果の高いスギやヒノキがお勧めです。また洗面器に熱めのお湯を張り、精油を1〜2滴加えて蒸気を顔にあてるとフェイシャルスチームでリラックスすることもできます(その際は目を閉じましょう)。バスタオルで洗面器と頭を覆うと香りを閉じ込めることができます。

リラックスタイムに

リラックスタイムに

お風呂(200リットル)に1〜5滴の精油を垂らして入浴します。日本人にもなじみの深いヒノキ風呂の香りを楽しむこともできます。精油は水分には溶けにくいため、天然塩に精油を混ぜたバスソルト(天然塩大さじ1杯に精油1〜5滴を入れて、混ぜ合わせます)を作り、お風呂に入れると良いでしょう。
フローラルウォーターの場合、500ml~1000ml入れると良いでしょう。

入浴タイムに

入浴タイムに

ディフューザーを利用して、精油の香りを部屋に拡散します。リラックス効果の高いリナロールを含むクロモジや、森林浴効果の高いスギやヒノキがお勧めです。また洗面器に熱めのお湯を張り、精油を1〜2滴加えて蒸気を顔にあてるとフェイシャルスチームでリラックスすることもできます(その際は目を閉じましょう)。バスタオルで洗面器と頭を覆うと香りを閉じ込めることができます。

寝る前に

寝る前に

ディフューザーを利用して、精油の香りを寝室に拡散するのも良いですし、手軽に楽しむ場合にはティッシュペーパーやハンカチに精油を1、2滴しみ込ませたものを枕元に置いておくと良いでしょう。リラックス効果の高いクロモジや安眠効果の期待できるスギがお勧めです。

おすすめのAROMA SELECT活用方法.2

オフィスで職場で店舗で活用する

長時間のデスクワークや肉体労働で疲れた心身を休めたり、あるいは元気にしたりする際に精油を使うと良いでしょう。また、ディフューザーを用いてエントランスやロビーに香りを充たし、「香りでおもてなし」をするとお客様に喜ばれるでしょう。

デスクで

デスクで

狭い空間で手軽に香りを楽しむためには、ティッシュペーパーやハンカチに精油を1〜2滴しみ込ませてデスク上に置くと良いでしょう。あるいは熱湯を張ったマグカップに精油を1〜2滴加えてほのかな蒸気とともに香りを楽しむこともできます。リラックスしたい時にはクロモジの香りを、元気を出してもう一頑張りという時にはニオイコブシの香りがお勧めです。

受付で香りでおもてなし

受付で香りでおもてなし

お客様の行き来される受付にディフューザーを設置し、森の香りを感じていただくと良いでしょう。午前中は元気の出る香り(ニオイコブシ)にして、午後から夕方にかけてはリラックス効果の高い香り(クロモジやスギ)を利用するのもお勧めです。ヒノキの香りはリラックス効果とリフレッシュ効果を併せ持ちますし、日本人には懐かしく且つ馴染のある香りですので、嬉しい「香りのおもてなし」です。

応接室に

応接室に

ディフューザーを利用して部屋全体に香りを広げましょう。嗅覚は感情を司る感覚ですから、部屋に入ってきた時に「良い香り」を感じていただくことで、リラックスして商談や打合せに入れると良いですね。

商品一覧

00305
¥5,400(税込)
在庫あり
0010
¥3,240(税込)
売り切れ
0011
¥3,240(税込)
売り切れ
0009
¥2,970(税込)
在庫あり
00200
¥200(税込)
在庫あり
00101
¥3,240(税込)
在庫あり
00102
¥3,240(税込)
在庫あり
00103
¥3,240(税込)
在庫あり
0001
¥5,400(税込)
在庫あり
0004
¥3,240(税込)
在庫あり
0005
¥3,240(税込)
在庫あり
0006
¥3,240(税込)
売り切れ
0007
¥2,700(税込)
残りわずか
0008
¥6,480(税込)
残りわずか

体験会について

エッセンシャルオイル抽出を直接体験する

アロマセレクトで抽出するオイルは、100%天然由来のエッセンシャルオイルです。アロマオイルと同様に香りを楽しむことはもちろん、植物オイルに薄めてマッサージをしたり、お風呂に入れてアロマバスを楽しんだり、広い用途でお使いいただけます。そんな、エッセンシャルオイルを抽出する様子を肌で感じる体験会を用意いたしました。

1.抽出風景の見学

富山県の立山山麓の麓の上市町工場では、水蒸気蒸留を用いてエッセンシャルオイルを抽出しています。立山に広がる樹木の間伐材を木材粉砕機で細かくした材料を抽出器に入れて、100度の蒸気で蒸留します。
抽出器からは水蒸気に混ざって、ほんのわずか(抽出される液体の1パーセント以下)のエッセンシャルオイルが抽出されます。工場見学では、水蒸気蒸留の仕組みを知っていただき、実際にどういう風に抽出されるのかを見ていただきます。
1.抽出風景の見学

2.森林についてのお話

立山山麓で有名な木と言えば「タテヤマスギ」ですが、実は他にも香り豊かな樹木が広がっています。リラックス効果の香りをもたらす「クロモジ」や、フルーティーな香り漂う「ニオイコブシ」、シップでお馴染サロメチールを含む「ミズメザクラ」など。間伐を行い、根本まで光があたるようになって森林は元気になります。
大量に広がるタテヤマスギの枝葉だけでなく、繁殖力の強い低木も刈り取らなければなりません。刈り取られた枝葉や低木はこれまで廃棄されていましたが、その多くは香りを持ったエッセンシャルオイル原料の宝庫なのです。人が手を加えることで森も元気になるのです。
2.森林についてのお話

3.AROMA SELECTについてのお話

AROMA SELECTでは、エッセンシャルオイルを使った香りのおもてなし文化を提案します。例えばオフィスの受付に、家の玄関や応接間に香りを広げ、大切なお客様をおもてなしする、それが「香りのおもてなし」です。その香りは、郷土の人にも改めて感じてほしい「地元の香り」でもあるのです。
3.AROMA SELECTについてのお話

4.アロマクラフト体験

精油を使った楽しみ方は多々ありますが、実はそれほど難しいものではありません。工場見学では、精油を用いたクラフト体験を通じて、実際の使い方を楽しんでいただけます。例えば精油を使ったアロマスプレー、マッサージに使えるハンドマッサージオイル、お風呂に入れるバスソルトなど、ほんのひと手間加えると、精油の世界が広がります。見学会で覚えたアロマクラフトをぜひ家族や友人と共有し、生活空間に彩りを加えてもらいたいと思っています。
4.アロマクラフト体験

5.足浴体験

さて、抽出機の話に戻ります。抽出を終えると、あつ〜い湯気が立ち上る枝葉を抽出器から取り出します。この枝葉は畑の肥料にして、最後には自然に帰ってもらいますが、ちょっと待って! ほんのりとオイルの香りが立ち上るホカホカの枝葉を楽しむ方法があります。それが足浴。ホカホカの枝葉を地面に広げ、その中に素足を入れてみましょう。立ち上る香りと共に、ほんのりと残ったオイル成分を肌から取り込みます。しかも温かい枝葉の感触が、最高の安らぎをもたらします。こんな体験ができるのは、工場ならではです。抽出器から取り出して温かさの残るほんの30分の時間が足浴を体験できる時間帯。寒い日だけでなく暖かい日も気持ちが良い足浴は言葉では表現できません。
ぜひ工場で体験してみてください。
5.足浴体験

6.フローラルウォーター プレゼント

抽出器から出てくるオイルは液体のほんの1%以下です。それでは残り99%は意味のないもの? そうではありません。残り99%は香りのしみ込んだ水で、「フローラルウォーター」と呼ばれています。 フローラルウォーターはそのまま化粧水に使ったり、オイル同様お風呂に入れて楽しむこともできます。工場見学ツアーにご参加いただいた方には、この「フローラルウォーター」を差し上げます。

抽出されるオイル、フローラルウォーター、そして抽出残渣の全てを味わうことができるのも体験ツアーの楽しみです。体験ツアーのご参加、お待ちしております。
6.フローラルウォーター プレゼント

体験会日程

体験会のお知らせ掲載

お問い合わせ

お名前(必須):
 

Eメール (必須):
 

お問い合わせ内容:
 

 

AROMA SELECTに関するお問い合わせは、メールもしくはお電話でお願いします。
076-482-4130