工場見学会のお知らせ

下記の日程で工場見学会を開催いたします。

10月12日(金)10:30~12:00 ※定員に達したため締め切りました。

11月10日(土)10:30~12:00

詳細につきましては、工場見学のご案内をご覧下さい。

精油抽出工場見学会
精油抽出工場見学会
精油抽出工場見学会

NEWS

□ 7/23ブログを更新しました。二重結合って何?
□ 7/18ブログを更新しました。ラベンダー収穫風景(*´艸`)
□ 7/ 9ブログを更新しました。工場見学会報告☆7月☆
 

過去のブログ一覧はこちら

精油・フローラルウォーターイメージ

売れ筋ランキング ベスト3

クロモジ精油5ml
クロモジ精油5ml 
タテヤマスギ精油5ml
タテヤマスギ精油5ml 
ディフューザーシングルセット
ディフューザー
シングルセット 

取り扱い商品一覧はこちら

アロマセレクトの事業について

【アロマをもっとカンタンに】


「精油は良い香りだけど、使い方が分からない」「いちいちブレンドしたりするのは面倒」「もっと簡単に使いたい」アロマセレクトでは簡単に香りを生活に取り入れられるように、精油以外にもルームフレグランスをご用意しています。

フレグランスは4種類(クロモジ・葉月・卯月・睦月)お好みで選んで頂けます。

使い方は簡単で、コンセントやキャンドル等を必要としない置き型のディフューザーの中にセットして、スティックを立てるだけ。

置き場所を選ばす、空間に癒しの香りを広げる事が出来ます。

ご自宅だけでなく、会社の受付や会議室、レストルームなどに置いても効果的。

天然の香りが脳をリフレッシュさせてくれます。


【アロマなんて女性のものと思っていませんか?】


アロマセレクトの精油は働くお父さん世代にも使いやすい香りです。

そもそも自然の樹々から抽出した香りなので、キャンプや登山、森林浴が好きな方、自家菜園に興味のある方には馴染みの香りなのではないでしょうか。

ストレスは気づかないうちに蓄積されます。

「疲れたな」と感じた時にお気に入りの香りを嗅ぐだけでストレスを吹き飛ばします。

クロモジやヒノキなどは落ち着いた大人の香り。タテヤマスギ・ニオイコブシは心を晴れやかにし、元気な気分になれる香りです。


【香りと記憶と大脳辺縁系】


人の五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)の中で最も記憶に残るのは嗅覚です。

嗅覚以外の視覚、聴覚、味覚、触覚の情報は受容細胞から大脳皮質(新しい脳)を経由して大脳辺縁系に到達しますが、嗅覚から得た情報は中継なしに直接大脳辺縁系に伝わります。

大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)は情動の表出、食欲、性欲、睡眠欲、意欲などの本能、喜怒哀楽、情緒、睡眠や夢などを司っており、記憶や自律神経活動に関与しています。

このため、嗅覚は五感の中で最も感情や気分に大きく影響を与えると言われています。

匂いの正体や感じるメカニズムはまだ良く分かっていません。

色や味覚には名前がありますが、香りは「バラの香り」や「コーヒーの香り」のような曖昧な表現でしか表す事が出来ず、香りを嗅ぐ人によっても「好き」「嫌い」の好みが分かれます。

ですが、幼児期にまず優先する感覚が嗅覚で、これが身体全体の活動を誘導すると言われています。生まれたての赤ちゃんは視力が弱いのでお母さんを匂いで嗅ぎ分けるそうです。

近年、認知症の予防に香りが用いられるのも嗅覚からの情報が直接感情に働きかけるからかも知れません。


さて、あなたは意識的に「嗅ぐ」という行為を日常で行っていますか?

五感の中で毎日フル回転しているのは「視覚」「聴覚」「味覚」ではないでしょうか。次は恐らく「触覚」。「嗅覚」への刺激は嫌な匂いを感じる時くらいでは?

現代社会の中ではストレスが慢性的に蓄積して行く傾向があります。

特にオフィスでは、長時間パソコン作業を行う事が多いため、目や肩の疲労から頭痛や腰痛などの体調不調を引き起こす事も多くあります。

そんな時、アロマを取り入れホッと一息つくのがとても効果的です。

人工的に作られた香りではなく、森林由来の天然の香りであるため強すぎたり残り香になることもありません。

五感を均等に刺激することで脳への刺激をもたらし、更に「良い香り」を嗅ぐ事で感情に関係なく気分を良くする事が出来ます。


【人と森と精油】


人は縄文時代のはるか昔から森と共に暮らして来ました。

森で採れる木の実やキノコなどを食料にし、木の枝を燃料にし、採った分だけまた植える生活を送っていました。

時代が移り変わり、森の木は製塩や製鉄の燃料として、建築資材として利用され人口の増加に伴い益々その需要を広げて行きました。

植林が始まったのは室町時代、スギ、ヒノキ等が奈良県で植えられ、これが人造林の最も古い記録になります。

江戸時代から太平洋戦争の戦後復興頃まで、伐採と植林を繰り返し、天然林を資材に使いやすい種類(スギ、ヒノキ)の人工林に置き換える政策が実施され、日本各地で造林ブームが起こりました。

しかし、外国産の木材輸入の自由化や生活様式の変化により建材としても燃料としても価値を失い林業は衰退していきました。

利用されずに放置された人工林は必要な間伐などの手入れが行われない為に森としての健全性が失われ荒廃して行きました。

そして、現代、日本の森は木の使い過ぎによる危機ではなく木を使わなくなった事による危機を迎えています。


今、日本各地で間伐材や木を使う活動が活発になされています。

アロマセレクトの精油の原料は、主に立山山麓森林組合から仕入れています。

森の手入れをする時に出る間伐材を有効に使うためです。

生産から販売までを一貫して行っており、抽出した精油は商品ごとに成分分析をしております。(富山大学と共同にて)

森の恵みや木の持つエネルギーを精油という形で使うことで、森を健全に保つお手伝いが出来たら。

私達アロマセレクトは自然豊かな富山の森を次世代にも健全な状態で引き継ぐために、フォレストエナジーサイクルという視点から継続的な事業を目指しています。


フォレストエナジーサイクル

AROMA SELECT

〒936-0056 富山県滑川市田中新町25
Tel:076-482-4126

抽出工場

〒930-0361 富山県中新川郡上市町湯上野69 立山山麓森林組合上市支所内

Top