アロマセレクト ブログ

アロマセレクトスタッフ紹介(2)古野知晴 ~精油(エッセンシャルオイル)の女神~
更新日 2016/7/6(水)

久しぶりのスタッフ紹介です。

前回の第一回目の紹介はアロマセレクトきっての理論派かつ環境識者の竹島雄弥(27)くんでした。

 

アロマセレクトスタッフ紹介(1)竹島雄弥 ~精油の成分分析~
http://aroma-select.jp/blog/732

 

4月10日から約3カ月も空いてしまいました。

 

そしてようやく今回2人目。個人的には、この人はぜひ日本の隅から隅まで名を広めたい人です。

いや、日本と言わず、世界に知ってもらいたいスタッフです。

 

 

1. 知晴と書いて「ちはる」です

 

本日紹介するのは、古野知晴さん。
ちはると読みます。

通常の読み方の範囲内ではありますが、世間のちはるさんは千春という字を書くことが多いので、知晴では珍しいかもしれませんね。

 

古野千晴さん

古野知晴さん

 

上弦の月のような目の形が人の気を惹くポイントの一つです。

 

 

2. 古野知晴さんは地元の有名人

 

古野さんは、地元ケーブルテレビのキャスターをやっていることもあって、工場のある富山県上市町あるいはオフィスのある滑川市でも非常に顔の広い存在です。

 

その他にも様々な活動・取り組みに参加しているので、上市や滑川に限らず、富山県あるいは北陸に知人の輪が広がっているような印象です(当然、活動範囲も広いです)。

 

人の話を聞く、聴く、そして話しかける、伝えるという技術を持っているので、様々なイベントに司会を依頼されています。

地元のニュースでも、よく見かけます。

 

そのような暖かい人柄もあって、どちらかというとフロント側で活躍してもらっています。

 

人に好かれるというのも才能ですよね、と思ってしまう人柄です。

 

あの人がアロマに興味があるみたいですよー精油(エッセンシャルオイル)の工場見学に来たい人がいますといった具合で、法人のお客様あるいは個人のお客様について、古野さんからの紹介という方々も多くいらっしゃいます。

 

アロマセレクトのスタッフ紹介のページに掲載しているご自身の紹介文を見てみましょう。

スタッフ紹介
http://aroma-select.jp/staff

 

体験会や出展イベントの担当です。産後、授乳中に体調を崩し、飲み薬以外にできる対処療法を調べたのがアロマとの出会いでした。アロマは呼吸器や女性特有の症状を楽にし、体質改善にも役立ってくれているので、風邪をひくことも以前より少なくなりました。美容にも良いクロモジやニオイコブシが好きです。

 

産後にアロマと出会ったのですね。

また、アロマセレクトの事業を始める前からアロマテラピーの資格を取得していましたので、アロマの使い方やどういうシーンで使用するのかといった、利用者視点の意見をたくさんいただいております。

 

 

3. こんな特技も

 

ディフューザーセット

ディフューザーセット

 

こちらはある時、坂本が急きょお洒落なディフューザーの写真が欲しい!となった時に、古野さんがオフィスの玄関にて即興でアイフォンで撮影してくれた写真です。

 

写真撮影あるいは動画編集のスキルも持ち合わせています。

普段の写真はデザイナーの嶋田さんに撮影してもらっていますが、こちらの写真は嶋田さんにも褒めていただきました。

坂本ブログの写真や坂本Facebookの写真は坂本撮影です。いわゆるアロマセレクト関連の写真で、この写真いまいちだなぁ、というのはデザイナーのMr.嶋田ではなく、坂本が撮影している写真と思っていただいてほぼ間違いないです。これさかもっちゃん撮影かな?けど素敵、と思う場合は遠慮なくお褒めください。)

 

他にも様々なイベントで動画を作ってもらったり、あるいは動画作成のセミナーを開いて講師として教える催しもやっています。

 

余談ですが、自宅でもパソコン作業をお願いすることも多くなってしまったせいで、お子さんが古野さんの真似をするようになってしまったそうです。

 

お子さん 今から、ママは仕事をします。

古野さん 何をするの?

お子さん パソコン。

 

お子さんの古野さんに対する認識が、何やら微笑ましいですね。

 

 

4. 地域創生

 

古野さんは富山県上市町の様々な人にインタビューをして、冊子として発行しています。

はたらくらすコネクションと言います。

 

冊子(はたらくらすコネクションホームページより

冊子(はたらくらすコネクションホームページより

 

 

ホームページもあります。

 

はたらくらすコネクション in 上市
http://kamiichi-job.net/

 

地元企業の社長さんや社員さん、個人事業主、あるいは上市町に転入してきた移住者であったり、地域に密着したインタビューの内容について、冊子やホームページを見ることで、様々な人の思いを知ることができます。

 

地域創生を目指し、地元の人に地元を知ってもらう地方に興味のある人に情報を伝える、そういった活動をしています。

 

実際に、古野さんの記事を読んで上市町に興味を持って移り住んできた方もいらっしゃいます。

 

ここでも、古野さんの聞く、伝えるというスキルが発揮されているように思います。

 

ちなみに坂本も移住者ということで、昨年度は、はたらくらすコネクションでブログ枠を持たせてもらいました。

そちらでは、上市町の暮らしを中心に、アロマとは離れた情報も多く伝えさせてもらっています。

 

例えば・・・

 

原始人sの上市jターン日記~坂本ですが~Vol.13 春を感じます
http://kamiichi-job.net/blog/4943

 

 

こういった情報発信も、古野さんからの提案で書かせてもらったものです。

 

はたらくらすコネクションという企画を通じてアロマのお仕事のつながりをいただいたこともあります。

 

 

5. 地域創生

 

上記の通り、はたらくらすコネクションは冊子化もしています。

 

おかげさまで、文章を書く能力だけでなく校正する能力も半端ありません。

びっくりするくらいの校正力です。もはや校正のプロです。事業としてやっていける腕前です。

 

坂本が完璧だろうと思って提出した社内文章類も赤色の添削がびっしり。

坂本のささやかな目標の一つが、古野さんが修正を入れられないほどの完璧な文章を作ること

できれば、50歳を迎えるまでに達成したいと思っています。

 

 

 

6. 古野さんをアロマに例えてみると、、、

 

古野さんをアロマセレクトの精油(エッセンシャルオイル)に例えてみましょうか。

 

ちなみに本人がお好きなのはクロモジとニオイコブシだということがプロフィール欄に書かれていますね。

 

古野さん本人を表すのは間違いなくニオイコブシでしょう。

元気で高揚感にあふれる香りのニオイコブシです。

 

ニオイコブシを伐採するとその香りは山の麓にまで広がると言われています。

彼女の元気も周りを感化しますので、まさしくニオイコブシです。

癒しの要素も含んでいるので、クロモジも少々ブレンドしておきましょうか。

暫定的に、ニオイコブシ8とクロモジ2のブレンドが古野さんを表す精油(エッセンシャルオイル)としておきましょう。

知人の方で、その他の案があればご提案ください。

 

 

 

7. 本日のまとめ

 

古野さんは何事にも一生懸命です。

そんな古野さんを表す言葉がこちらでしょうか。

 

The word “brake” is not in her dictionary.

彼女の辞書に”ブレーキ”という言葉はない。

 

ナポレオン

ナポレオン

 

彼女は後ろを振り向きません。つねにアクセル全開です。

元気いっぱいで全力疾走という言葉が似あいます。

古野さんにブレーキってないですよねぇなんてことを身内で話をしてみたところ、皆が納得していました。

 

ぜひ将来にわたって、古野Carにはブレーキを搭載しないで、今のままの古野さんでいていただきたいと思っています。

 

 

 

8. 補足事項

 

グルメさんです。

仲間内で昼食に出かけようとしたときに、気分にあわないお店をチョイスしてしまうと、非常に分かりやすい苦笑いをしてくれるので、「あ、違うんだな」というのがとても分かりやすいです。

 

そんなグルメな古野さんとお昼をご一緒させていただいた際に、レストランで一度指摘されたことがあります。

 

同じメニューなのに、坂本さんのデザートの方がちょっと大きいですよね(怒)

 

 

デザートイメージ(その時のものではありません)

デザートイメージ(その時のものではありません)

 

 

 

そんな古野さんがアロマセレクトに携わっていることも、アロマ事業の面白さの一つです。

 

以上、アロマセレクトの希望溢れるスタッフ古野知晴さんでした。

 

Pocket

Top