アロマセレクト ブログ

日本の自然に想うこと
更新日 2016/7/26(火)

こんにちは。坂本です。

先日リリースされたポケモンGOなるものが流行ってますね。

アロマ工場にもクロモジン、ニオイこぶちゃん、タテヤマスギ子ちゃんとかがいるかもしれませんね。(そんなのいない?)

 

 

さて、本日のブログは特にお役立ち情報というわけではありません。

無性にブログに掲載したい思いが出てきたので、ちょっとした日常のことを掲載させていただきます。

 

 

先週末に京都出張に行ってきました。

富山→金沢→京都というルートで新幹線と特急サンダーバードを乗り継ぎました。

(富山の県鳥名を模したサンダーバードが富山に止まらないのは問題だと思っておりますが・・・。金沢止まりなので、石川の県鳥を模して特急イヌワシとかに改名しないのですかね?)

 

それにしても日本の風景というのは綺麗ですね。

アロマセレクトの精油を抽出している上市の風景も美しいですが、その土地その土地全てでやはり自然は美しいなと思いました。

 

 

工場から

工場から

 

 

各地の精油もそうなのですが、比較したときに、どちらの香りが良いとか、どちらの風景が優れている、というのではなく、ただ単に各地の香りや風景が違うだけなんですよね。

 

それぞれ違うだけであって、優劣があるわけじゃないな、どの地域の自然も素晴らしいなと感じました。

 

線路から遠くに見える山々、その手前の森や林、そして線路沿いの田園風景、滋賀に入ると南には琵琶湖が見えます。さらに琵琶湖の向こうにも山々が見えます。

 

サンダーバード車内から(前々回の出張時)

サンダーバード車内から(前々回の出張時)

 

琵琶湖

琵琶湖

 

なんだかこのこみ上げる感動を電車の中からブログにしたためようと思ったのですが、当日は酔ってしまったので断念しました。

(どうも電車の中では、坂本とパソコンの相性は悪いようです。読書と風景を眺めるのは大丈夫です)

※どうも坂本が撮影すると、綺麗なはずのものがうまく写りません・・・。

 

 

日照状況や土の成分、気温、水など自然を育む要素は各地によって異なります。

同じスギでもタテヤマスギと石川や福井、滋賀県、京都のスギではやはり成分の構成も異なることでしょう。

 

ぜひ、各地の精油を取り出してみたいものです。

そしてサンダーバードや新幹線で移動中に各県境をまたぐたびに、その土地の香りがほのかに流れると良いですね。

 

そうなると、アロマセレクトだけがでしゃばるのではなく、各地の精油メーカーで協力しなくてはならないですね。

 

各地の香りを強調しつつも協調して、香りの文化を広げられればなと思っております。

 

せっかくなので、今回の出張ルート上の県木と県花を調べてみました。

 

富山/立山杉・チューリップ

石川/アテ・クロユリ

福井/マツ・スイセン

滋賀/もみじ・しゃくなげ

京都/北山杉・しだれ桜(しだれ桜は花なんですか?)

樹木の香りならばスギで始まりスギで終わる旅だったのですね。

せっかくなので、終点の大阪も調べてみます。

大阪/イチョウ・ウメとサクラソウ

 

良いですね。富山から移動する車中でこれらの香りを感じることができると最高の出張になりそうです。

きっと商談もうまくいくことでしょう。

上り電車は花の香りで気分を高揚させ、下り電車は帰路ということで樹木の香りで気分を落ち着かせながらお酒を飲むのも良いですね。

 

香りに敏感な方もいますので、かつての禁煙車両/喫煙車両の区分けのように、香りの車両/無臭の車両と区分けするのも良いのではないでしょうか。香りの車両も県花の香り車両と県木の香り車両に分けておきましょう。

 

 

今は、電車の中でもパソコンやったりスマホ触ったりする人も多いですが、香りが漂うと、窓外の風景に目を向ける人も増えるかもしれません。

 

1分1秒を無駄にできないと、移動中も仕事に打ち込む人も多くなってきました。自分もそういう傾向もありますが・・・。

むしろ、生きている間の1分1秒を無駄にしないよう、美しい風景を見るという発想に変わる日が来るかもしれません。

 

香りを楽しむ生活から、いずれは心に余裕のある生活へと結びついていければ、申し分ありません。

 

さてと、今回の感動のおかげで、出張ルートの県木や県花を調べる楽しみあるいは香りを想像する楽しみができました。

 

今回の関西だけでなく、北陸新幹線での関東出張や、両親のいる東北地方、広大な北海道や、クライアントの多い中部・東海、育ちのふるさと中・四国、温泉と焼酎の郷・九州、綺麗な海の沖縄まで、香りの楽しみを引っ提げて駆け回りたいものです。

 

 

さて、最後に坂本の緑色のズボン(最近はズボンのこともパンツというのですか?)が破れてしまいました。

樹木の色である緑色のズボンを買いにいこうかな。(ほかの色のズボンを購入したとしても、坂本を見かけた方には突っ込まないようお願いいたします。)

Pocket