アロマセレクト ブログ

とやま 木と住まいフェア
更新日 2016/10/16(日)

こんにちは。坂本です。

ふとブログを書きたくなることがあります。

今日はそんな気分です。

 

精油(エッセンシャルオイル)で言うと、ニオイコブシの香りを嗅いだときのような感覚です。わかります?

意味もなくそうなるときもあれば、意味があってそうなるときもあります。

 

今日は意味があって、ブログを書きたくなってしまいました。

何があったかというと、今朝からテレビの調子が悪くなってしまいました。

電源をつけてしばらく経つと、だんだんと残像が消えなくなってくるのです。

これって故障の予兆?それともすでに故障?

しかしながら、最近、クロモジやタテヤマスギの精油(エッセンシャルオイル)の香りに囲まれて暮らしているせいか、気分が悪くなることもなく、極めて平静な状態です。

 

ということで、テレビ代わりに15年ほどまえに購入したパソコン用ディスプレイを持ってきてみましたが、どうやら、こちらは本当に故障のようです。

画面自体が写りません。

 

富山に引っ越してきてから、自分用にテレビを見る量は減っていましたが、子供のテレビ視聴に付き合わされることが多く、全体的に視聴時間はここ半年、劇的に増えてしまっています。テレビを控えよ、ということですね。

 

さて、本日は昨日のイベントのお話をしたいと思います。

 

看板

看板

 

 

 

とやま 木と住まいフェア

 

富山県は小杉にある木材研究所というところで子供向け(?)のイベントが開催されていました。木工細工ができたり、木工製品で遊んだりすることができるのです。後援の立山山麓森林組合さんにお世話になっていることは言わずもがなですが、氷見の岸田木材さんともお付き合いをさせてもらっています。

 

面白そうなので、長男坊と次男坊を連れて行ってみました。

 

上市からは車で約1時間の道のりですが、車内はクロモジ精油とニオイコブシ精油のほどよいブレンドの香りを漂わせてみました。

 

ところが、クロモジ精油(エッセンシャルオイル)の安眠作用が効いてしまったのか?なんと到着予定の1キロ手前で長男坊と次男坊が示し合わせたように眠りについてしまいました。いわゆる、完全に起きない状況です。無理矢理連れて行っても起きないだろうし、それでも無理矢理起こしたとして完全にぐずる状況です。

 

ちょうどファミリーマートがありましたので、大人用の食材(おかし?)を調達し、たまには個人的なプライベートな時間を楽しむことにしました。ポリシーに反することながら、ややスマホ中毒をしてみました。Yahooニュースを見てみたり。

 

そんなこんなで1時間弱経過した頃に、やはり示し合わせたように子供たちが目覚めました。ということで現地へGo。

 

しかしイベント時間をきちんと確認せずに行ってしまいました。なんと終了時刻の40分前ではないですか。

野外イベントのようですが、会場へ急いで行っみました。

 

中を少し歩いてみると、岸田木材の岸田社長がいらっしゃいましたのでお話させていただきました。氷見にある岸田木材ですが、岸田社長が氷見の里山杉を心から愛しているのがよくわかります。

 

イベント会場(終了間近のアナウンスが流れてから思い出したように撮影)

イベント会場(終了間近のアナウンスが流れてから思い出したように撮影)

 

高度なものは、電動器具を使って木工加工をしているブースもありました。木の小さいブロック状のおもちゃが広げられているブースもありました。

他にも木を削った後のかつお節のような形状のもので遊んでいる子供たちもいました。

 

そんな中、岸田社長から、5歳になったばかりの長男坊でもできそうな、スギの角材から箸を作るブースを紹介してもらいました。先約が何名かいたため、しばし待ったのちはじめさせてもらいましたが、なんと間もなく終了時刻ではないですか。

長男坊も一生懸命作業を始めていたため、スタッフの方からは、子供には自分の力で最後までやってもらえるといいですね、というお言葉に甘えて時間延長してもらってしまいました。。。ありがとうございました。

 

手を切らないようにカンナの使い方を教えてもらい、長男坊も一生懸命、スギを削っていました。

 

職人になった長男

職人になった長男

 

結局30分くらいオーバーしてしまいましたが、途中それくらいかかりそうだとスタッフの方も察したのか、お父さんもやってみます?と声掛けしてもらいました。またまた言葉に甘えてさせてもらってしまいました。

 

角材の先端が細くなるように四方を削ったのち、サンドペーパーで磨いて完成です。

無事に作り終えることができました。

 

 

手作りお箸

手作りお箸

 

 

森林組合の方も、材木屋さんの方々も、木をどうやって活用していくのかというのを一生懸命考えているのがよくわかります。何より木への愛情も感じられました。

 

アロマセレクトも間伐材を利用した精油(エッセンシャルオイル)作りをもっと進めつつ、さらに精油抽出後のチップのさらなる有効活用を目指したいなと思った昨日の出来事でした。

 

さてさて帰り道、山のちょっと上に見えるお月様が綺麗でした。赤信号で止まった時に思わず携帯カメラでパチリ。画質が悪いのが残念です。カメラの性能ですよ!坂本の腕前のせいではなく!

 

お月様

お月様

 

と思っていたら、すぐに青信号。携帯をさっとしまって上市へと戻りました。

 

家に帰るとちょうど夜ご飯の時間です。

手作りの箸だと長男も食べる気まんまんです。普段は食が細めなのですが、自作の箸で食べると意気込んでいました。心なしかいつもの3倍くらいの量を食べたような気がします。

精油には、食欲を増進させる作用のある成分も含まれていますが、家にただよう香りのおかげかな?いえ、この日は、お箸のおかげだと思われます。

今度は、もっと早い時間から行きたいものです。

Pocket