アロマセレクト ブログ

精油とアロマオイル☆用途の違い
更新日 2016/11/12(土)

皆様、ごきげんよう(*´-`)

アロマスタッフの岩瀬でございます(ෆ ͒•∘̬• ͒)◞

 

もうねぇ…近頃いろいろアレですよね(;´Д`)

本当にこれでいいの?と思っちゃう今日この頃( ˘•૩•˘ )

この先どうなるのかしら…(´・_・`)

(お察しください)

 

はい。

以前、ブログで精油(エッセンシャルオイル)とアロマオイルの違いを書かせていただきました。

↓↓↓そのブログはこちらです↓↓↓

精油とアロマオイルのお話(´ー`)

アロマオイルと精油

アロマオイルと精油

 

以前のブログでも申し上げたように、精油とアロマオイルは中身が違いますので用途も変わってきます。

今日は、それぞれの使い方についてお話ししたいと思います♡♡

精油とアロマオイル、それぞれ『香りを楽しむ』ということでは同じですが、アロマオイルは、合成香料を使っていたり、アルコールや他の溶剤が混ざっていたりするので、人工香料となります。

精油(エッセンシャルオイル)は、天然由来100%ですので、手作りコスメ、アロマバスやアロマトリートメント(マッサージ)のように、直接お肌に塗布して使う事ができまーす(❁´ω`❁)

(マッサージや手作りコスメに使う場合は、キャリアオイル等で薄めて使います。原液をそのままお肌に塗布する事はできません)

アロマオイルは、人工香料ですので、お肌につけることはできないのです。

かと言って、精油が良くて、アロマオイルが悪いという事ではありません( 。•̀_•́。)

両方とも、芳香浴できますし、ティッシュやコットンに含ませて香りを楽しむ場合、アロマオイルの方が香りが長時間持続します。

お手持ちのアロマオイルの瓶を確認してみてくださいまし。

それが精油なのか、アロマオイルなのか。

使い分けて、楽しいアロマライフを送ってくださいませ(*´艸`*)ァハ♪

それでは皆様、良い週末をお過ごしくださいませ(*´-`)

See You(•ө•)♡

Pocket

Top