アロマセレクト ブログ

東京散歩
更新日 2016/11/30(水)

こんばんは。坂本です。

週末は富山市の路面電車である環状線に乗ることが多いのですが、次の駅で降りるときは降車ボタンを押さなくてはいけません。

そんなこんなで昨日と本日、東京の環状線とも言える山手線に乗車したのですが、寝不足気味でぼーっとしていたせいか、秋葉原駅(仕事ですよ!某アイドルグループを見に行ったのではありません!)で降車する前に、あっ降車ボタンを押し忘れた!と反射的に思ってしまいました。

山手線にそんなものはついてませんでした。。。

ちなみに一般的に言われるくらいの睡眠時間が少なくて寝不足というわけではありません。

精油(エッセンシャルオイル)抽出をしつつ生活しているせいか、規則正しい睡眠ペースを保つようになったため7時間未満の睡眠時間では寝不足感を感じる体質になってしまったのです。前の晩は6時間半ほどしか寝ていなかったので。

ということで、本日はよしなしごとをツラツラと書かせていただきます。

 

 

東京にも自然はあります

 

精油に触れる生活が続けば続くほど、どこへ行っても木々が気になってしまうようになってしまいました。

そんな東京都ですが、森林面積率は4割ほどと言われています。

23区あるいはその周辺は森林は少ないでしょうが、多摩地区など森林資源の豊富な地域もあるのですね。

23区だとどれくらいなのでしょうね?今度調べてみたいものです。

住宅地を歩いていると庭木も頻繁に見られます。

ビルが林立する都心部ですが、やはり緑はストレス解消に効果があるのか、植樹の活動は良く聞きます。

 

そんな本日は朝は東京駅から北に向かって歩いていましたが、街路樹が植えられています。

 

銀杏?

銀杏?

 

これって銀杏の木で合ってます?

ほんの少しですが、銀杏の葉らしきものが地面に落ちていました。

銀杏の木で抽出したくなっちゃうんですよね、こういうのを見ると。

枝を数本、、、なんてことはいたしません。

 

さて、精油を扱う者としては、銀杏の木は避けて通ることができません。

 

 

 

銀杏の香り

 

一言で言うと、臭いと言われていますね。

ところが困ったことに坂本は何故か好きなんです。

好きといってもいい匂いだとは思っていません。良い香りではないけど好きなんです。

お化けが怖いと思いつつ、お化け屋敷は入ってみたい、そんな感覚でしょうか。ちょっと違うかな。

さて、この臭いの原因の一つが酪酸(らくさん)という物質です。

高校時代(当時、山形県に住んでいました)の理科の授業で、先生から教えてもらった時になぜかインパクトのある物質だったので鮮明に覚えています(もう20数年以上も前の話ですね・・・)。

 

 

酪酸

酪酸

 

 

久しぶりに化学式を書いた気がします。

シンプルな構造ですね。

C4H8O2です。

炭素4個、水素8個、酸素2個です。

ブタノールの酸化が進むと酪酸になります。

酪酸は水にも溶けて弱酸性となります。

ちなみにブタノールは精油にも溶けますので酪酸も精油に溶けそうな気がします。

精油抽出みたいな感じで、工場で水蒸気蒸留を試してみたい気もします。

そうだ、来年はギンナンを集めて蒸留してみようかな。

凄い匂いになりそうですので、避難指示を出して周囲に人がいなくなってからにした方が良さそうです。

 

こんなに臭い酪酸ですが、不思議なことに例えばエタノールとくっついたりすると良い香りになっちゃったりもするのです。

くっつくと言っても、エタノールと酪酸を混ぜるだけではくっつきません。溶け合うだけです。お互いを反応させて、酪酸エチルっていう物質に変化させるのです。

 

酪酸エチル

酪酸エチル

 

酪酸と似てますよね。

どれくらい良い香りかというと、果実の香りです。

恐らくいろんなお菓子でもフルーツのような香りづけに使われていると思います。

実際に本物のフルーツの香りのもととなっています。

そんなことを考えながら、東京駅近くの顧客企業へと向かって歩いていたのでした。

 

さて銀杏のお話は以上ですが、目的地に到着すると何とビルの中にも大きな木が・・・。

 

 

 

これも精油の抽出対象か?

 

クリスマスツリー

クリスマスツリー

 

なんと私の背丈よりもはるかに高いクリスマスツリーがオフィス受付近くに直立しているではありませんか。

思わず写真を撮ってしまいました。これって人工物ですよね?きっと触って確かめたかったのですが、背後から感じる受付嬢の視線が痛かったので触れませんでした。

写真を撮ってるだけでも、受付嬢の視線を痛く感じてしまいました。

多くの人が通り過ぎていましたが、写真を撮っていたのは坂本だけですもん。

 

そんなこんなで東京の2日間が終わりまして富山に戻ってまいりました。

東京の都心部も以前に比べるとやや緑が増えてかなと思いますが、まだもう少し自然と人工物のバランスが偏ってるようにも感じます。(好みの問題もあるかと思いますが)

何とかしてもう少し自然を取り入れられないかな、なんて思ったりしています。

クロモジ精油を各駅の改札で香らせてみたいです。

そして、クロモジの苗木を街路にそっと植えてきたい気もしてきます。

大きく育った(と言っても低木なので2,3メートルくらい)クロモジを道行く人たちが樹皮を削ると癒される、そんな精油でアロマな首都はオリンピックに向けて作ってみるのもいいのでは?

以上、久しぶりの夜更かし坂本でした。

 

あ、サンタさんにお願いごとを書くのを忘れてました・・・。

 

Pocket

Top