アロマセレクト ブログ

キャリアオイルのお話
更新日 2016/12/2(金)

皆様、ごきげんよう(*´-`)

アロマスタッフの岩瀬でございます(*´(00)`)’

 

12月に入って、比較的暖かい日が続いてますが、いつ雪が降ってもいいように、早々とスタッドレスタイヤに交換した用意周到な岩瀬です(❁´ω`❁)

って、今年はたまたま早く替えただけで、本当はいつも余裕ぶっこいて(余裕ぶっこいて)なかなかタイヤ交換しなくて、雪降ってからギャーーッつって慌てるタイプです(´-ω-`)

かしこ。

 

はい。

今日は、キャリアオイル(植物オイル)のお話しをしたいと思います(*´-`)

IMG_3647

↑こちらホホバオイルですが、ゆで卵を縦に半分にしたように見えるのはアタスだけですか?

 

ブログの手作りシリーズで、度々登場する『キャリアオイル』

材料のところで「今回はホホバオイルを使いました」と記してます。(今回は、とか言いつつ毎回やないの)

アロマトリートメント(マッサージ)をする時は、必ずキャリアオイルを使います。

キャリアオイルに精油(エッセンシャルオイル)を1%に希釈して施します。

精油の原液は、非常に濃度が高く、刺激が強過ぎるので、直接お肌に塗布する事はできません。

キャリアオイルで、精油を薄めることによって、お肌に使用する事ができるのです(`・ω・´)

 

キャリアオイルの『キャリア』とは、『運ぶ』という意味で、オイルで精油の成分を運ぶ役割もあります。

原料となる植物から抽出された100%天然の植物オイルで、ホホバオイルの他にも、セサミオイル、アルガンオイル、ローズヒップオイル、ココナッツオイル等、たくさん種類があります。

また精油と同じようにそれぞれ、効果効能があります。

なので、精油を混ぜなくてもキャリアオイルだけで、スキンケアにも使えるのです(*´-`)

 

ワタクシが頻繁に使用しているホホバオイルは(だから毎回…)ホホバの種子からとれる液体ワックスで、どんな肌質の方にでも使えます。

使用期限が長く、酸化しにくいので、とても使いやすいオイルです(*´-`)

肌への浸透力も良く、保湿効果も非常に高い上、皮膚炎や肌荒れにも良いのです(*´-`)

ベビーのおむつかぶれにも使えますo( ̄◎ ̄)o バブゥ♡♡

クレンジングにも使えますし、エイジングケアにも優れているので、お手持ちの化粧水や乳液、クリームにほんのちょびっつ混ぜても良いですよ(*´艸`*)ァハ♪

保湿&エイジングケアで、お肌はツルッツルスッベスベペッカペカ☆(*´▽`*)☆   ペッ☜(͌ ‘͡˾ͨ ‘  ͌☜) ペッ

 

ふっ( -ω- `)。

ここまで書いたら皆様お気付きでしょうか?

ワタクシがホホバオイルL♡VEっこと(*´艸`*)ァハ♪

(はいはい)

 

 

ホホバオイルの他にもたくさんのキャリアオイルがありますので、追々紹介してまいりたいと思います(*´-`)

個人的には、米ぬかから抽出したライスオイルも興味あります。

和精油との相性も良さそうですし、日本人のお肌にも合うんじゃないかしらんって思ったりね(*´-`)

 

それでは皆様良い週末を。

See You(•ө•)♡

 

 

 

 

 

 

Pocket

Top