アロマセレクト ブログ

インターンシップ林田脩平のアロマブログVol.1~デスクワークの疲れが退散!?~
更新日 2017/4/11(火)

こんにちは。坂本(私はインターンシップ生ではありません。いつもの坂本です)です。

アロマセレクトに2月、3月の2か月間、20歳の学生さんがアロマセレクトに学びにきていました。

若い彼の視点で、アロマセレクトがどのように見えていたのか書いてもらいましたので、順次ブログとして掲載したいと思います。

さてさて、彼はいったいどんな人物なのか、そしてどんなことを感じたのか。

それではご覧ください。

 

 

精油との出会い

 

今年、2月から職業体験としてプロジェクトデザインで働いています。
プロジェクトデザインの事業の1つであるアロマセレクトとの出会いは、昨年の夏季休暇中に富山県上市町地方創生プロジェクトに参加したことがきっかけです。

 

このプロジェクトは、富山県上市町で抱えている課題を22人の大学生が4グループに分かれ、町役場の方々に提案するというものでした。

 

自分たちのグループの提案が最優秀賞となり、副賞としてクロモジの精油(エッセンシャルオイル)を頂きました。

 

クロモジが放つ爽やかな樹木の香りに興味を持ち、今回工場体験に行きました。

 

 

 

純富山県産の木材

 

事業責任者をしている坂本さんから、アロマセレクトの精油は、木材から抽出をしていて、それも富山県産の間伐材を使用していることを伺いました。

 

 

 

人生初!足浴体験

 

北海道からのお客さんが工場体験に来られると聞いたので、坂本さんに「私も工場体験に参加し、精油について学びたいです」とお願いし、承諾を得て連れて行って頂きました。

 

工場体験で一番印象に残っていることは、工場体験のプログラムである足浴体験です。

 

 

 

富山の自然

 

滑川市の事務所から上市町の工場までは車で約15分の距離でしょうか。

車の中から見た移動中の景色は、自然で溢れていました。

残念ながら、立山連峰はガスがかかっていたため、全貌を見ることができませんでしたが、大きい山であることは窺えます。

 

 

立山杉は富山の環境に適している

 

精油工場に到着しました。森林組合の建物の一角を工場に改装していて、中は上市町から集められた木でいっぱいです。
工場に入る前に、入り口に向かって左手にブルーシートを発見!?

ブルーシートを開けてみると、中身は推定100kgの量の裁断される前の富山県産の立山杉の葉でした。

 

ブルーシートを被せて置いてあることに疑問を感じたため、坂本さんに理由を伺うと、「近所で樹木に詳しい林業や農業の方のアドバイスで、直接日光に当たり精油が飛んでしまうことを防ぐため」だそうです。

 

 

立山杉の葉の裁断にトライ

 

早速、精油工場の中に入り立山山麓森林組合から仕入れた立山杉の葉の裁断を行います。

 

【園芸用のシュレッダー機で裁断する様子】写真提供 坂本さん

【園芸用のシュレッダー機で裁断する様子】写真提供 坂本さん

 

背景に移っている黒いものが、園芸用のシュレッダーの投入口です。
私は工業大学に所属しているため、ある程度の機械は見たことがあるのですが、木や葉を裁断するシュレッダー機を見たことがありません。
木の種類に異なりますが、立山杉の葉の場合、10kgを裁断するために必要な時間は20分くらいだそうです。

 

 

 

天然成分100%の精油とフローラルウオーター

 

次に、立山杉の葉の精油抽出(水蒸気蒸留法)作業を見学しました。
ことわざで「水と油」とあるように、上部の黄色い層と下部の透明な層に分かれているのが目視できます。

蒸留水と立山杉の葉の精油が抽出機の冷却器を通じて分液漏斗に出て来るのを見ていました。

精油を作るために、立山杉の葉を抽出機に入れ、1.5時間ほど抽出機で蒸留して、冷却することによって、蒸気が水滴となり分液漏斗に落ちるという仕組みになっています。

 

分液漏斗に入っているのは、精油とフローラルウオーター(立山杉の葉の香りが付いた水)です。

 

製造の過程を見ると、きちんと管理体制が敷かれているため、高品質であることがひしひしと伝わってきますね。

 

 

【抽出機で抽出された立山杉の葉の様子】※釜一杯分10kg写真提供 坂本さん

【抽出機で抽出された立山杉の葉の様子】※釜一杯分10kg写真提供 坂本さん

 

 

【精油と水が分離している様子】写真提供 坂本さん

【精油と水が分離している様子】写真提供 坂本さん

 

 

 

足浴体験

 

水蒸気蒸留法の様子を見学した後、抽出に使った後の立山杉の葉で足浴を体験です!
坂本さんから始めに、「100度で水蒸気にさらされていた立山杉の葉はとても熱いですが、空気に触れた部分から冷めていきます」と聞いていたので、空気に触れている部分をそ~っと手で確認してから足を置き、その上に立山杉の葉を掛けました。

 

足浴をしてみての感想は、湯気が立ち込めているので、「やかんを触った時ぐらいの熱さ」と思っていたのですが、熱くなく心地良い温度。

 

お客さんと話している間に、気が付いたら1時間ほど経過していたと思います。
お客さんは、「良い香りに包まれて幸せ」とおっしゃっていました。

 

温かいときは、人によってリラックスすることができ、冷えてからも立山杉の葉を踏むという新しいマッサージとして使えます。

 

私は、普段からデスクワークでパソコンを使うことが多いため、目の疲れを感じることがしばしばあります。

 

立山杉の実を、足の裏にある湧泉(ゆうせん)と呼ばれる足のツボに当てることで刺激され、足浴前より疲れが取れて元気が出た気がします。

 

 

【足浴体験をしている様子】写真提供 北海道のお客さん

【足浴体験をしている様子】写真提供 北海道のお客さん

 

 

 

まとめ

 

一番印象に残っていることは、工場体験のプログラムである足浴体験で、立山杉の実を、踏むことによって足のツボが刺激されてリフレッシュできたことです。

 

ブログを見た人は、アロマ体験会に参加して精油(エッセンシャルオイル)作りと足浴体験を行い、普段の疲れを癒しに来てみてはいかがでしょうか?

 

体験会にてアロマを使っている理由やアロマの使い方など簡単なアンケートを行いたいと思っています!

自己紹介

著者:林田脩平

出身地:兵庫県神戸市

兵庫県私立報徳学園卒業

金沢工業大学情報フロンティア学部・心理情報学科(2学年)

趣味:マラソン(昨年、金沢マラソンにも出場し完走しました。)

PR:関西人のノリツッコミで社員メンバーとすんなり打ち解けて、楽しく真面目に仕事をしています。

大学で「アンケート手法」を学んでいるので、アロマ体験会でアンケートを行い、お客さんの声を商品に反映したいと考えています!
簡単な、アロマの心理テストを作成してみました!!

次の4つの精油から選んでみてください。
・質問
あなたの心理状態で、下の選択肢でどの精油を選びますか?
選択肢は、アロマセレクトで扱っている商品です!

A.ユズ B.クロモジ C.タテヤマスギ D.ヒノキ

あなたはどれを選びましたか?早速結果を見てみましょう。

(空白の下の回答に飛びますのでスクロールすれば、上に戻ってきます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A.ユズ

仕事や家事で疲労感を感じていませんか?
→ゆずに含まれるビタミンCというのは、レモンの3倍あります。
免疫力アップで風邪に負けない身体を作りましょう!

ユズ精油

ユズ精油

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B.クロモジ

最近眠れていますか?
→主要成分であるリナロールがリラックスや安眠といった作用をもたらしているので、
深い眠りへと連れて行ってくれます。

クロモジ精油

クロモジ精油

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

C.タテヤマスギ

足のむくみが気になっていませんか?
→血行促進が良くなり、足も気持ちもすっきりとした気持ちにしてくれるでしょう。

 

クロモジ精油

クロモジ精油

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

D.ヒノキ(幹)

心身ともに疲れ、癒しが欲しいのではないですか?
→爽やかな森の香りで、心を落ち着かせ、リラックスさせてくれます。

ヒノキ精油

ヒノキ精油

Pocket

Top