アロマセレクト ブログ

インターンシップ林田脩平のアロマブログVol.5~時間帯に合わせた精油の使い方~
更新日 2017/4/25(火)

こんにちは。近頃、日常生活で精油を取り入れている自称アロマ男児林田です。

抹茶やお茶(紅茶)が美味しい季節になりましね。

時間帯によって適したお茶の楽しみ方があるように、精油にもございます!

そこで今回は、アロマセレクトで販売している精油を時間帯別に紹介したいと思います。

 

 

1日の始まりは朝から始まる

 

 

ヒノキ(葉)やゆず、タテヤマスギの葉、クロモジ、ニオイコブシ、ヒノキ(葉)、ヒノキ(枝葉)などの精油は、柑橘系の成分を含んでいます。

 

私がニオイコブシの精油を使った時は、グラスに水(少量)と精油を2滴ほど入れて使っていました。

 

男くさい感じの部屋の匂いから一変、爽やかになりましたよ。
朝はやっぱり爽やかな方がいいですね。(精油の力かな?)

 

 

仕事や昼食には?

 

仕事で集中したいときのおすすめは、リフレッシュ効果を持っているニオイコブシやタテヤマスギの葉、ヒノキ(葉)です。
プロジェクトデザインの事務所では、一週間に一度の頻度でアロマを焚いています。

最近では、ニオイコブシの精油を1滴とヒノキ(枝葉)2滴、クロモジ2滴をブレンドして焚きました。

 

 

アロマ男児への第一歩

アロマ男児への第一歩

 

昼食後、どうしても眠気が襲って来るときってありますよね?

 

私も時々、眠くて仕事にならないときがあります。

 

私はまだ試したことはありませんが、ヒノキ(葉)の精油をハンカチに1滴垂らすと、眠気が解消される傾向にあるそうですよ!

 

休日、家でリラックス効果を求めている時に使える精油は、ゆずやクロモジ、ヒノキ(幹)、アスナロはいかがでしょうか?
お風呂や寝室で使うと、疲れが取れそうですね。

 

私は、面倒くさがりなのでゆず風呂もしませんし、バスクリンを入れることもありません。(面倒くさがりなところが、坂本さんに似ていますね)。

しかし、ゆず精油があるとゆず風呂が簡単にできます!
ゆずには血行促進や疲労回復、肩こり改善、美肌、保湿など多くの効果があるので、心も体もポッと温まりますね。

 

ゆずの精油は、今冬も販売予定らしいですが、季節限定・個数限定のため、お買い上げはお早めに!!
私は、ゆず精油を買う前に面倒くさがりの性格を直します。

Pocket

Top