アロマセレクト ブログ

アロマセレクト的森林ツアー 立山山麓に自生する芳香植物
更新日 2017/5/25(木)

こんにちは。福井です。
昨日、工場見学会を致しました。
今回は今までにない試みが一つ。

森林案内です。

「実際に山に入って生きている植物が見たい」

そう言って下さったのは東京の自然療法のスクールの講師をしていらっしゃる方でした。
そして今回、ヨモギの精油を抽出するタイミングで再度見学にお越し頂き、森林案内ツアーも体験して頂きました。

ご案内は立山山麓森林組合様に依頼し、自生するクロモジ、タテヤマスギ、アスナロ、ニオイコブシ、ミズメザクラ、ヨモギを中心にシャガ、ヤマアジサイ、イワカガミなどの可愛らしい花をつけた野草やトチノキ、ホオノキ、クリなどの樹木に至るまで、目についた植物樹木の殆どのお話を伺う事が出来ました。

 

山奥に入るのではなく山道沿いから見えるところを案内してもらいました。ちょっと奥に入ると森のクマさんに出会っちゃいますので。

山奥に入るのではなく山道沿いから見えるところを案内してもらいました。ちょっと奥に入ると森のクマさんに出会っちゃいますので。

 

 

スギの木と低木の中間に自生する「アテ(ヒバ・アスナロ)」

スギの木と低木の中間に自生する「アテ(ヒバ・アスナロ)」

 

 

クロモジさんです。

クロモジさんです。

 

ミズメザクラの葉。本当に桜に似ていますね。

ミズメザクラの葉。本当に桜に似ていますね。

 

 

ルートは、工場のある立山山麓森林組合から上市町の東種を通り、立山町に抜け標高約700〜800mを折り返しとして立山少年自然の家辺りを抜け、雄山神社を経由し、森林研究所を通って工場に戻って来ました。

地元の人でも分かりにくいですね・・・。
要するに、殆どクネクネの山道。
うん、これは案内してもらわないと分かりません。

途中、落石跡や山崩れの跡、道路が分裂している箇所なんかあったりして、私的には冒険心満たされるウキウキルートでした。(同乗の二人は車酔いギリギリだったかもしれませんが・・・)

 

アテの葉を実際に触ってもらいます。もちろん香りも試して貰いながら。

アテの葉を実際に触ってもらいます。もちろん香りも試して貰いながら。

 

通り道にあった「早乙女湖」水面に緑が写りとても綺麗でした。

通り道にあった「早乙女湖」水面に緑が写りとても綺麗でした。

 

森のクマさんが看板をカジってしまいました。塗料から甘い匂いがしたのかな。

森のクマさんが看板をカジってしまいました。塗料から甘い匂いがしたのかな。

 

真向かいから美女平を見ました。本当に平です。目を凝らさないと見えないですが・・・

真向かいから美女平を見ました。本当に平です。目を凝らさないと見えないですが・・・

 

 

私は個人的に山道が大好きで、休日に意味もなく森林ドライブに行くのですが、やはりプロの方に案内して頂くと楽しさも倍増です!
静かな森林の空間と鶯の鳴き声、ひんやりとした澄んだ空気。
童心に返りとても楽しい時間となりました。

そして、やはり山全体の香りもとても癒されます。
青々とした葉の香り、湿った土の香り、所々石や天候により折れた木の枝の香り。
私たちの抽出する樹々の香りの心地よさは、記憶の中の自然の心地よさを呼び覚ますのかなと思いました。

今回、快くご案内を受けて頂き予定時間を延長して森林の素晴らしさをお話し頂いた森林組合の本田様、お忙しい中首都圏よりツアーにご参加頂いた皆様、本当に有り難う御座いました。

 

 

 

 

今回の抽出はコレ!濃紺が綺麗なヨモギです。香りも柔らかで美味しそうな香り。

今回の抽出はコレ!濃紺が綺麗なヨモギです。香りも柔らかで美味しそうな香り。

 

また機会があれば企画したいです。
ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

Pocket

Top