アロマセレクト ブログ

インターンシップ林田脩平のアロマブログVol.10~部屋が汚いと心に影響することを知っていますか?~
更新日 2017/7/4(火)

突然ですが、「一人暮らしをしている男の部屋は汚い!」と思っていませんか?
最近では、「掃除できない女性」が話題になっていますね。

ちなみに、私の家はあまり綺麗な家とは言えません。(※平日のみ)
教科書やレポートが積まれていて、毎週土曜日に掃除しています。

 

話を戻しますが、汚い部屋に住んでいると、心理的にどの様な影響があるのでしょうか?
心理学者が、室内装飾が人の心理に与える影響について実験したものあるので紹介します。

 

物が散乱した部屋と、整列された部屋で同じ人の写真を撮ります。

 

きれいな部屋

きれいな部屋

 

 

ぐちゃぐちゃな坂本家の部屋

ぐちゃぐちゃな坂本家の部屋

 

 

その写真を、第三者に人物評価してもらうというものです。

結果、綺麗な部屋で撮った写真の方が、汚い部屋より、人物評価が高いそうです!

汚い部屋を見たときの嫌悪感や不快感が、人物評価にも影響を与えたと言う訳ですね。

友人を自分の家に招待する時、大抵の人は事前に掃除しますよね?(ですねよ?)

これは、自分をよく見せたいという心理が働くからです。

 

汚い部屋のデメリットは、人物評価以外にもあります。

それは、心にも影響を与えてしまうということです。

影響とは、「イライラ」「ネガティブ感情」など負の感情が出て来るそうです。

反対に綺麗な部屋に住んでいると、「気持ちがいい」「楽しい」などポジティブ感情が出ます。

確かに、掃除し終わると、気持ち良く感じますね。

しかも、ルームフレグランスや精油を使うと、もっとポジティブな気持ちになりますね。

ディフューザを置くだけでも、部屋の雰囲気が変わりますよね。(不思議だなと感じています。)

 

いかがだったでしょうか?

今日のブログは、前半大学の座学で学ぶような専門的な話になってしまいました。

では、次のブログで会いましょう!!

Pocket

Top