アロマセレクト ブログ

インターンシップ林田脩平のアロマブログVol.11~皆さんは、男性と女性、どちらの鼻が利くと思いますか?~
更新日 2017/7/5(水)

浴槽にクロモジの精油を入れて、浴槽に浸かっている時に、ふと疑問に感じました。
「男性と女性、どちらの鼻が利くのだろう」と。

 

 

 

女性の方が鼻が利く!

 

先に答えを書いてしまいました。(すみません。)

一般的に鼻が利くのは男性より女性と言われています。

調べてみると、官能試験を行うと、20歳代の未婚の女性と言う結果が出ています。

官能試験とは、人間の(五感)を用いて製品の品質を判定する検査のことです。

 

 

 

女性の中で特に敏感な人は、そうでない人の約1000万分の1の濃度で嗅ぎ分けられるそうです。

男女で鼻の構造は同じであるはずなので、それ以外の理由があるのか考えてみました。

 

考えてみれば、女性は化粧をする人が多いですよね。

女性は、化粧を含めた身だしなみやオシャレに、男性よりも関心が高そうに感じます。

女性から始まったことか分かりませんが、一昔前に、「朝シャン」が流行りました。

ちなみに、朝シャンをしているのは、女性よりも男性の方が多いそうですよ。

 

 

朝シャンをすることが多かった都道府県は、沖縄だそうです。

やっぱり暑い地域だから、髪の毛をさっぱりしたいのかもしれませんね。

 

現代人は、身だしなみやオシャレに気を使う人が多そうですね。

身だしなみやオシャレに気を使いすぎて、過敏症になってしまう人が多いようです。

女性は、綺麗で清潔でなければならないという意識が働いているのではないでしょうか?
(男性もそういう視点を持っていて女性に過度な負担を与えている側面が少なからずあるかもしれません)

 

化粧品を日常的に数多く使っているため、ニオイに対して男性よりも訓練されています。

このように匂いに関しては、女性の方が抜群に鋭敏です。

そうなると、精油を使う人が女性が多い理由が何となく分かった気がします。

 

 

 

いかがでしたか?

 

皆さんの感想もぜひお寄せください。

 

 

Pocket

Top