アロマセレクト ブログ

イベント報告~癒しの祭典2017~
更新日 2017/11/20(月)

秋も深まり、冬の足音が近づく最中、工場も寒さを増しています。

精油(エッセンシャルオイル)の抽出も寒さとの戦いになってきています。

 

さて、月に1回、定例で開催していた精油工場の見学会も11月11日をもって今年度分は終了させていただきました。

次回は3月か4月あたりにスケジュールを決定し次第、ホームページやfacebookでお知らせさせていただきたく思います。

今年度も、町内、県内、国内の方々、さらに国外の方々にもお越しいただき、精油の抽出風景をご覧いただきました。

ありがとうございました。

 

さて、そんな毎月の見学会とは別途に、イベントにも参加させていただきましたので、この場を借りてその報告をさせていただきたく思います。

 

 

 

癒しの祭典

 

それは9月23日秋分の日、富山は砺波市にある若鶴酒造さんの大正蔵で開催されました。

 

若鶴酒造さんの大正蔵

若鶴酒造さんの大正蔵

 

アロマコーディネート協会が全国の各地で開催している催しです。

 

https://www.jaa-aroma.or.jp/iys_2017/

 

今年度は、東京、大阪、北軽井沢、長野、福岡、富山、京都で開催されました。

 

若鶴酒造さんは、その名の通り酒造会社です。

酒造の方とはこのイベントとは別途に、蒸留つながりでお話しさせていただいたこともあります。

 

さて、そのイベントでは商品を陳列させていただいただけではなく、セミナーにて坂本から富山の樹木についてのお話しをさせていただきました。

セミナーは2つありましたが、1題目は金沢大学の許鳳浩(きょ・ほうこう)先生による講演「日常生活を向上させるアロマハーブ 健康づくりは日常から」でした。

 

 

事前の顔合わせ

 

祭典に先立ち、許鳳浩先生とは、富山県の上市町の焼き鳥屋「やぐら松」にてご一席させていただきました。

主催のくつろぎのひとときHu・斎藤さん、司会のVoiceFull・古野さん、そして今回のイベントに参加予定だったのですが許先生とも坂本とも知り合いだったマルチメディア工房陽の古川陽一さんとご一緒させていただきました。

あちこちに知り合いがいて、一席を企画してくれた古川さんにこの場を借りて御礼申し上げます。

 

 

集合写真(左から古野さん、古川さん、斎藤さん、許先生、坂本)

集合写真(左から古野さん、古川さん、斎藤さん、許先生、坂本)

 

富山県・上市町のやぐら松

富山県・上市町のやぐら松

 

勘定はそろばん

勘定はそろばん(しかも下段の玉は5つのバージョン)

 

やきとり

やきとり

 

実に味わいのあるお店で、皆さんの人となりが分かるとても素敵な一席でした。

 

 

 

当日のこと

 

そして、迎えた本番日、祭典は朝の9時半~16時で行われました。

そしてこの日の詳細を順にお伝えしたいところなのですが、なんと坂本はお昼まで精油の工場にいたため、自分のセミナー以外は参加できなかったのです・・・。

 

何故、精油の工場にいたかというと・・・

 

クロモジチップ

クロモジチップ

 

抽出後の出来立てホヤホヤのクロモジチップを現地に持っていくため。

そのために午前中は工場で蒸留器を回していました。

 

 

抽出をしつつ、せっかくなので各樹木をほんの少し採りに山に入っておりました。

この日採ってきた樹木は

・クロモジ

・タテヤマスギ

・ヒノキ

・アスナロ(ヒバ)

の4種類です。

その他に工場のストックでミズメザクラの枝、ニオイコブシの枝も持参させていただきました。

そんなこんなで時間が無くなってきた!ということで、抽出終了後に急いで砺波市へGO!

 

お昼を過ぎて、自分のセミナー開始の数十分前にクロモジチップを持参して、会場に敷かせてもらいました。

セミナー終了後に足浴体験をしていただくためです。

 

足浴中(ご本人からは古野知晴さんを通じて掲載許諾済)

足浴中

 

許先生のセミナーを拝聴したかったのですが、そちらは残念ながら叶いませんでした。

また別の機会にセミナーをされているようでしたら、楽しませていただきたく思います。

 

 

さて、チップはというと、じゃっかん冷めてしまったものの、抽出後に保温し素早く会場まで運びましたので温かさの余韻は残っています。

会場裏はこんな感じですが、味わいのある空間に素敵なディスプレイがなされています。

 

お酒の皆さん

お酒の皆さん(この日は実家のお祭りがある日だったので、お酒も購入させていただきました)

 

 

アロマ商品たち

アロマ商品たち

 

アロマセレクトのPOPや精油、芳香蒸留水、あるいは本物の樹木も飾らせてもらいました。

 

そして、こういう風景を参照する間もなく、坂本セミナーへ突入です。

 

セミナー中の坂本

セミナー中の坂本

 

 

この日はスライドも準備させてもらいましたが、基本的には実際に持ってきた枝や葉といった実物をもとにお話しさせてもらいました。

せっかくなので富山県内の人にも富山県以外からお越しの方にも、富山で精油を抽出してるんだよーということを知ってもらえればとの思いで1時間ほどセミナーをいたしました。

 

・間伐材を中心に利用し、その樹木から精油を抽出していること

・森林組合さんだけでなく、地域の雇用施設からも原材料を調達させてもらっていること

・実際に、これらの精油を使用することで、香りを楽しむこともできるし、例えばクロモジだとリラックスできるといった作用があること

 

これらが話の中心です。

音響機器もしっかりと整備されている素敵な会場だったため、かなり緊張しながらのお話しでした。

持参したクロモジチップの一部は実際に各テーブルにも配布いたしました。

もちろん、終了後に先ほど紹介したブルーシート上のクロモジチップで足浴体験をされている方もいらっしゃいました。

 

自分のセミナーが終わったら、せっかくなので若鶴酒造さんの蔵の中の見学に参加させてもらいました。

大きな蒸留器もありましたし、経年によるお酒の変化も楽しく拝見させてもらいました。

 

工場見学会以外にもアロマセミナーは機会があれば、ぜひ今後もさせていただければと思っております。

 

このほかにも地元でのセミナー等も実施させてもらいましたし、今後も予定がございますので、それらもいつか紹介できればと思います。

 

ご参加いただいた方々、主催の方々、スタッフの方々、ありがとうございました。

 

※この写真は司会の古野知晴さんからご提供いただきました。ありがとうございます。

Pocket

Top