アロマセレクト ブログ

アロマオイルの簡単な使い方
更新日 2015/9/20(日)

今回は、精油のマッサージ以外の使い方について書きたいと思います。

簡単なアロマオイルの使い方として最も手軽で効果を感じられるのは、やはり入浴の際に1〜2滴を湯船に落とす使い方ではないでしょうか。
その際に、天然塩を2握りほど入れると温浴効果も更に高まりとても心地の良い汗をかく事も出来ます。

しかし、ここで気になるのは誰にでも使えるのかという点。
やはり、乳幼児には配慮が必要です。

更に、追炊き機能のある浴槽は「バスソルト使用出来ません」という機種もあります。
実は、給湯機側のメーカーで入浴剤を制限しているものがほとんどなのですが、意外と知られていないようです。
これは、浴槽自体ではなく追炊きの際にお湯を循環させる機能に関係があるようです。

昔のように落とし込みのみの浴槽であれば使い放題なのに〜!!

現在ではほとんどが追炊き機能ついていますよね。
浴槽が使えない場合は部分的な足浴や手浴が良いでしょうね。

 

これから空気が乾燥する季節には、呼吸気管からの吸入法がおすすめです。
大きめのマグカップにお湯を入れ、アロマオイルを1滴落とし蒸気を吸い込む方法です。
頭からバスタオル等で蒸気を逃がさないように包み込むとお顔全体にもスチーム効果が得られます。

お気に入りのマグカップやスープボウルを使うと、一層癒されるでしょうね。

個人的には、アロマキャンドルやアロマポット等で前もって空間自体にも香りを漂わせておくのが好きです。

何だかリッチな気分になれます。

 

そんな一人の時間なんて取れないわよ!という奥様方にはやはり家事の際に使って頂くのがおすすめです。

しかし、なんと言っても精油自体取り扱いに注意が必要なものです。

直接肌に付かないように注意が必要です。

オイル購入後に精製水やエタノール等でスプレーを作っておけば、ちょっとした時にでも気負わずに使いやすいのかも知れません。

このスプレーをお掃除の際に使えば気分もすっきりとして、「やった!がんばったよ!」気分が高まるかもしれませんね。

そして、外出前に寝室の枕元にスプレーしておけば、加齢臭も消え睡眠の導入にも効果的。まさに一石二鳥!

市販の色んなグッズを色々購入するより、ずっとシンプルに気持ちよく暮らせそうですね。

皆様はどんな使い方をしていらっしゃいますか?

おすすめの方法を是非教えて下さい。

 

Pocket

Top