アロマセレクト ブログ

生姜の成分
更新日 2015/11/2(月)

富山県の上市の名産として「新生姜」があります。

いわゆる生姜と比べると、皮が薄く、爽やかな香りがしますが、ちょうど今の時期が出荷される時期なのです。

新生姜だけでなく、シロップ「上市でしょうが!」といった加工品も販売されております。(アロマセレクトではありません。)

さて、世の中には生姜の精油がございます。

ならば、新生姜はどうなのでしょう?という思いが沸いてくるのは、アロマセレクトスタッフとしては実に自然なこと。

と、いうことで、早速、生姜農家さんに畑に連れていってもらいました。

 

上市の新生姜

上市の新生姜

 

土から掘り起こして、付着した土を手で払いのけました。

芋部分を水で洗うと、白い色が実に美しい新生姜が顔を見せます。

一般的に生姜に含まれる成分としては

・香り成分のシネオール・・・食欲増進、疲労回復、健胃・解毒・消炎作用

・辛み成分のジンゲロール・ショウガオール・・・殺菌作用、血行促進作用

と言われています。

シネオールというと、ニオイコブシなどアロマセレクトから商品化しているもののいくつかにも含まれていると言われています。

(アロマセレクトの精油の成分は富山大学さんと一緒に分析を進めております。)

今シーズンは、上市の新生姜を用いて精油が抽出できるのかどうか、抽出できるとしたらどういう香りなのか、という点にも着目して実験も進めていきたいと思っています。

坂本龍生

Pocket

Top