アロマセレクト ブログ

アスナロ精油
更新日 2015/11/28(土)

冬の足音が間近に聞こえてきた今日この頃。

冷たい雨が続いていますが、晩秋の小さな雨音に心地よさを感じています。

 

さて、今回はアスナロ精油のご紹介です。

アスナロ精油 全成分:ツヨプセン、δ-カジネン、β-エレメン

アスナロ精油
全成分:ツヨプセン、δ-カジネン、β-エレメン他

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アスナロは地域によって呼び名が異なり「ヒバ」や「アテ」と呼んでいるところもあります。

漢字では「翌檜」と書き、ヒノキに似ていることから「明日はヒノキになろう」の意味といわれています。

これでは、なんとなくヒノキに劣っている印象ですが、耐久性があり、防虫効果があることから古くから

建築材料に利用されてきた名木ございます。

 

アスナロ精油の成分をみてみると、防虫効果の高い「ツヨプセン」が最も多く含まれ(65%以上)この為か

少し強い香りがし、好みが分かれる精油です。(私は好きですけども…)

森の木々から湧き上ったような香りは、独特でとても存在感があります。

空間にほのかに香らせるとフレッシュでウッディな香りが広がって、少し湿り気のある大木のそばで静かに

佇んでいるような感覚にもなりますね。

アスナロ精油の香りが好き♡という方は、芳香浴はもちろんの事、お風呂に入れても良いですね。

木そのもの香りは気分を選ばず使え、リラックス効果も高いと言われていますし、鬱血除去の作用がある

ことから、お風呂に入れてゆっくり浸かることで足のだるさも軽減されます。

 

「アスナロで建てた家には、蚊が近寄らない」という言い伝えが残っているのですが、これは防虫効果が

非常に強く、しかも持続性のある「ツヨプセン」のおかげなんです。

こういった事から、フムフム…もうおわかりですね♪アスナロ精油は「防虫スプレー」に最も適しています!!

(防虫スプレーって…今からの季節にどうなんですか感が否めませんけども)

網戸や玄関先にスプレーしておくと虫の侵入を防いでくれますし、ボディ用に作れば夏場に欠かせない

虫除けスプレーとしても使えます。

また、コットンに含ませてタンスやクローゼット、押し入れの隅に入れておけば衣類の防虫効果も期待

でき、大切なお洋服も守ってくれます。

衣類の防虫対策…これを怠ってしまって何度泣かされたことか(←学習しない性格)

特に高価な物ばかり食われてしまって、彼ら虫たちは(彼女らか知りませんが)わかってるんですかね。

高価な糸の美味しさを。

衣替えのたびにワナワナとならないように、アスナロ精油で防虫対策!!

着る時もアスナロ精油の香りで気持ちも良いでしょうね♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

Top