アロマセレクト ブログ

ミズメザクラ精油
更新日 2016/1/12(火)

今年は稀にみる暖冬で、富山では珍しく雪の全くない年末年始でしたね。

新しい年も明けて2週間近く経ちますが、2016年最初のブログでございます。

本年もよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

 

さて、今日ご紹介する精油は”ミズメザクラ”でございます。

ミズメザクラ精油:全成分…サリチル酸メチル

ミズメザクラ精油:全成分…サリチル酸メチル

 

 

 

 

 

 

 

名前にサクラが付いていますが、桜ではなくカバノキ科の樹木です。

別名アズサと呼ばれています。アズサでピンとくる方もいらっしゃるかと思います。

ミズメザクラの香りは湿布そのものです。(そこそこ強烈な香りです^^;)

それもそのはず。成分からみてもほぼ100%サリチル酸メチルなのです。

 

通常精油は多くの成分から構成されいますが、一つの成分がほとんどを占めているというのは

とても珍しいのです。

このような点から湿布と同じ効果があるとされ、昔のきこりはミズメザクラの種皮を体に貼り、疲労回復に

役立てたと伝えられています。

植物の効能を昔の人は知っていたんですね。昔の人の知識や知恵にとても感心してしまいます。

 

サリチル酸メチルは、緊張緩和、鎮静、鎮痙、消炎、鎮痛の作用があり、肩こり、腰痛、筋肉痛、

足腰の疲れに効果があると言われています。

市販の湿布薬よりも強烈な香りがする為、人によっては長く嗅ぐと気分が悪くなる事もあり、芳香には

あまり向いていないかもしれません。

ですが、スギやクロモジにほんの少し加えることでアクセントになり、鼻の奥がスーッとする涼しげな

印象の香りはリラックス効果も期待できます。

 

効果効能の面からみるとやはりアロマトリートメントに使用するのが一般的です。

植物オイルにミズメザクラ精油を1%の割合で混ぜたもので肩や足のセルフケアも簡単にできますし、

湿布と同じように凝った箇所、疲れた箇所を集中的にケアするのも上手な使い方です。

 

特に向いているのはスポーツアロマトリートメント。激しい運動の後や試合後のケアに役立ちます。

またアフターケアだけではなく、ここ一番にベストパフォーマンスを発揮したい大事な試合前なども

スポーツアロマは効果的だといわれています。

試合前や競技前にトリートメントを施すことによって、心身の疲れを取りバランスを整え、本番で

実力が発揮できる!!というわけです。

スポーツアロマのセラピストの方のお話によると、アスリートや普段からよくスポーツをされている人に

トリートメントする場合は3%の割合で希釈しているとのこと。

濃度高めですが、なんだかガツンと効きそうですね!!

女子サッカーのなでしこジャパンも数年前からスポーツアロマを取り入れていることで知られています。

世界で活躍するアスリート達は違いますね!アロマの必要性をわかってらっしゃる!!

とても個性的なミズメザクラ精油。試してみる価値ありますね。

 

 

 

 

 

 

Pocket

Top