アロマセレクト ブログ

クロモジ精油入りのクリームを使ってみました
更新日 2016/3/3(木)

坂本です。
さて、本日はなんとアロマグッズを使用するという何とも坂本らしからぬブログです。
似合わないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、わりと使っているのです。

 

さて本日の紹介は、以前にもアロマセレクトのスタッフより紹介したものと同一ですが、富山市のHANAさんにて販売しているクロモジの手作りクリームです。

 

クロモジクリーム

クロモジクリーム

 

 

前回紹介した記事はこちら。

http://aroma-select.jp/blog/605

 

HANAさんのクロモジ手作りクリーム紹介ページはこちら。
http://www.hana-greenessence.org/blog/new-arrival/tateyama-kuromoji-shea-butter-cream/

 

私も早速、先日から使わせてもらっています。

アロマは女性のものと思っているそこのあなた!そうとも限りませんよ。
精油を抽出した日に、わりと香りが体に残っていたようでして、その日にお会いしたご婦人とこのような会話を交わしたことがあります。

ご婦人 「坂本さん、何かにおいますね」
坂本 「えっ? (ひょっとして加齢臭か?)」
ご婦人 「香水かアロマか使ってます?」
坂本 「いえ、使ってるのではなく、作ってます(良かった・・・良いにおいということか・・・)」

 

良い香りと思ってもらえるのは、なかなかに嬉しいことです。
良い香りを感じてもらって褒められるというのは、私にとってはアロマを使用する良い動機になります。

 

さて、前置きが長くなりましたが、手作りクリームを使ってみたところ・・・

 

クリームを塗った手

クリームを塗ってみました

 

(少しクリームがわかるように延ばす前に写真を撮ってみました。決して手をアピールしているわけではありません。)

 

 

その1.嗅覚から香りを取り込む。

まず蓋を開けると漂う香り。あっ、今、脳に電気信号がやってきました。
「リラックスしなさい」「何も案ずることはありません」「例え妻や子供たちが味方してくれなくとも雪も雨も風も太陽もあなたの味方です」
リナロールさんがそのように言っています。

他の声も聞こえてきました。

「そろそろ花粉症の季節ね」「でも安心しなさい」「私が花粉症から守ってあげる」
1,8-シネオールさんがそのように言っています。

 

その2.肌から取り込む。

そして指に少しばかり取ってみて、それを手の甲につける。
あ、リナロールが入ってきました。
次から次へと私の肌から体内に入っていくのを感じます。

あっ、肌から取り込んだゲラニオールさんが血管に入っていきます。
ゲラニオールさんが何か言っています。
「私は美肌成分のもとなのよ」「あなたの衰えた皮膚の弾力を回復してあげるわ」

 

その3.呼吸器から取り込む。

そうこうしているうちに呼吸器から取り込んだ成分も全身を駆け巡り始めました。
肺の奥からさらなる体内に入ろうとする1,8-シネオールさん(よく出てくるなぁ)から魅惑のお言葉をかけてくれました。

「太ったお腹が気になるでしょ?」「私が代謝を促進してあげる」

 

と、まぁ、化学を勉強したことによって成分の声が聞こえるようになりました。

1,8-シネオールさんからは2回も言葉をいただきました。
いやぁ、大学時代に化学を勉強しておいて良かったなぁ。
って、そんなわけありません! 声が聞こえるわけがありません。
でも聞こえるようになりたいものです。

(ちなみに1,8-シネオールさんにはモノ申したいことがありますが、またの機会に)

 

それはさておき、精油にはとても多くの成分が入っていて、まさに自然による調合です。
現在、アロマセレクト精油の成分調査を進めていますが、先日に実験データを見てクロモジにも本当に多くの成分が入っていることが分かりました。
この成分の多様性が、香りの奥深さを出しているんだなぁと感じました。
化学専攻の私にとっては、一つ一つの成分を合成で作ることはなんとかできるかもしれません(わりと構造が単純なものが多い)が、この微妙な割合で、これだけ多くの成分を調合するのはちょっと無理です……。
自然のすごさをデータから見せつけられましたが、それにめげることなく、本日もクロモジクリームを使わせてもらいます。

今日もお風呂あがりに乾燥しないようにしっかりと塗っておきます。

 

<追伸>

こちらは工場の守り神・バリィさんです。

 

バリィさん

バリィさん

 

(上市のゆるキャラ)つるぎくん!といきたいところですが、四国の知人から頂きまして、男が多い生産現場を少しでも彩ろうと思って来てもらったのが、バリィさんでございます。

バリィさんは以前にゆるキャラグランプリで一位を獲得したこともあるほどのゆるキャラさんです。
工場の1日はバリィさんへの挨拶から始まり、バリィさんへの挨拶で終わる。
これが上市のアロマ工場での坂本ルールです。(よくさぼってますが、なるべくするように気を付けます)

 

バリィさんは工場に常駐していますので、香りをふんだんに感じているはずです。
気のせいか最近、肌の色つやが良くなってきているのではないでしょうか。

これからも我々をお守りください。

そろそろ友達がほしい? 今度つるぎくんを連れてきますね。

 

Pocket

Top