アロマセレクト ブログ

シャネルNo.5とクロモジ精油 ~番外編~
更新日 2016/4/14(木)

ぷちネタです。

知ってる人も多いかもしれません。

坂本は知りませんでした・・・知った時にインパクトがあったのであえてご紹介です。

 

先日のブログで、クロモジと親戚の植物であり、精油の香りも類似のローズウッドを主成分とした香水・シャネルNo.5(当時)をマリリン・モンローが愛していたということをご紹介させていただきました。

女性必見! 精油の美肌成分で綺麗になろう!
http://aroma-select.jp/blog/735

 

 

記者さん What do you wear when you are in bed?(寝るときは何を着てるの?)

モンロー What do I wear in bed? Why, Chanel No.5, of course.(もちろんシャネルの5番よ)
だそうです。
シャネルのNo.5というとマリリン・モンローと連想する思考回路になってまして、どちらかというと、坂本的にはちょっと遠い世界のことのように感じていました。
ところが、このシャネルのNo.5を愛用していた有名人がいたのです。
こちら。
峰不二子

峰不二子さん(引用:by.s

大人の女性の代表、「ふ~じこちゃ~ん」こと、ワタシを盗みにきてくれたの?

峰不二子さん

です。

なんだかシャネルNo.5が急に身近になりました。(えっ? 遠くなったような気がする人もいらっしゃいますか?)
せっかくなので、クロモジ精油もぜひ峰不二子さんにお使いいただいたいところです。
もし峰不二子さんにお会いする機会のある方は、上記の旨お伝えくださいませ。
Pocket

Top