アロマセレクト ブログ

精油の揮発性と…
更新日 2016/5/4(水)

風薫る季節ですね。

昨日は暴風で荒れた天候でしたが、ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしですか。

アロマスタッフの岩瀬でございます(。◕ ∀ ◕。)

 

今日のブログは、精油の揮発性と・・・

・・・

・・・・・・。

続かない・・・。

(精油の揮発性と〇〇と〇〇の関係みたいな事書きたかったんですけど、知性と語彙力の無さがにゅるっと出てしまい何も出てこない…)

 

要は芳香液の蒸発する速度を実験中なのです。(ずいぶんと簡単に・・・)

アロマセレクトには、精油の他にも4種類のルームフレグランス(芳香液)がありまして、芳香液を今よりも更に長持ちさせるべく、実験している次第です。

(アロマセレクトでは動物実験しておりませんが、human岩瀬で実験です。)

ルームフレグランスディフューザーセット

ルームフレグランスディフューザーセット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芳香液を長持ちさせるために、精油、精製水、エタノールに界面活性剤を加えてみました(坂本さんが)

界面活性剤を加えれば長持ちするという知識はもちろん坂本さんで、実際に界面活性剤を芳香液に混ぜてくれたのも坂本さんです。(私はそれを見ていただけです♪♪)

 

今回、この実験をするにあたって工場で作業をしていたわけですが(坂本さんが)ワタクシこの時、界面活性剤というものを初めて目にしました!!

透明な水あめのような感じで、芳香液にすぐに溶けるものでもなく、そこそこの時間ずっとクルクルと混ぜていました(坂本さんが)

真剣に混ぜる坂本さんの写真を撮り忘れました・・・。(いつものこと(・◡ु‹ ) ✧*テヘペロ)

界面活性剤と言っても、種類がありまして・・・

・・・

・・・・・・。

詳しい説明は坂本さんの賢(かしこ)ブログで書いて頂けると思います。

芳香液実験中

芳香液実験中

 

 

 

 

 

 

 

実験し始めてから約1週間。シールの真下まであった芳香液がちょびっつ減っています。

って、先程から、実験実験言うとりますが、どのくらいの期間でどれだけ蒸発するか私は見ているだけなんですけども、実験結果によって、坂本さんがどのくらい分量の界面活性剤を混ぜるのがよいか細かく決めてくれるわけです!!

新しくなる(かもしれない)ルームフレグランス。楽しみですね٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

 

アロマセレクトの人気商品でもあるルームフレグランスとディフューザーのセット。

フレグランスの芳香が長続きすることによって、皆様に長く香りを楽しんでいただけることと思います。

 

 

 

Pocket

Top