アロマセレクト ブログ 気候・自然カテゴリ一覧

アロマセレクトでは自然との共生を目指して事業を進めています。 今一度、自然とどのように関わっていくのか、これはきちんと認識しておく必要があります。 漫然と自然との共生を掲げるのではなく、そもそも生態系とはどのような循環で機能しているのか、精油を抽出することで、どのような生態系サークルを作り出すことができるのかについて、オフィスにて話が出てきました。 さて、ここで登場するのがMr.... 続きを読む
先日、富山市内のセミナーに参加してきました。 首都圏で富山の食をどのように販売していくか、というテーマのもと、首都圏の講師を呼んでのお話でした。 アロマセレクトは食というわけではありませんが、参考になることもあるだろうと思い参加いたしました。 その中で、富山のブランドって何?という問いがありました。 セミナーの参加者から、山と水という答えがありました。講師の方も、それらが富... 続きを読む
先日、アスナロ精油をお風呂に入れて使ってみました。 おかげさまで、お風呂あがりはほのかにアスナロの香りが体から漂っていたのが分かりました。 不思議なもので、自身がアスナロになったような気分になりますね。 クロモジの香りをまとえばクロモジになったような気になりますし、ニオイコブシの香りをまとえばニオイコブシになったような気がします。 タテヤマスギの香りだと、やはりスギになったよう... 続きを読む
本日はちょっと富山の山や森林のお話です。 教科書を見て学んだことと言うよりも、精油(エッセンシャルオイル)を作りながら、あちらこちらで聞いた話をベースに書くので、厳密なデータとは異なる部分もあるかもしれませんがご容赦ください。 実際に聞いた話や体で感じたお話が中心となります。 本日は精油についての直接の言及はありません。 少なくとも生産者として、森林... 続きを読む
アロマセレクトでは、間伐材や伐採時の枝葉などを立山山麓森林組合さんから仕入れさせてもらっていることもあり、森林組合の上市支所を抽出工場として使わせてもらっています。 クロモジやニオイコブシ、ヒノキなども仕入れさせてもらっていますが、富山と言えば「タテヤマスギ」と言われるほど、伐採量はスギが多くなっています。 ある日の朝、工場に行くとこんな光景をみかけました。 こち... 続きを読む
みなさまこんにちは。 ズバリ、タイトル通り今日発売の富山の情報月刊誌「Takt」さんにAroma Selectのディフューザーが掲載されました。 富山の優れた製品として紹介されるのはとても嬉しいです。 Taktさん、ありがとうございます。 そもそも、このアロマについては里山の森林保全という部分がかなり大きなウエイトをしめています。 山には持ち主がいます。 ... 続きを読む
2 / 212
Top