アロマセレクト ブログ 精油の科学カテゴリ一覧

本日はクロモジに含まれる成分の中で、約半分の50%を占めるリナロールさんのお話です。 リナロールとは リナロールには、鎮静効果や抗不安効果、抗菌効果などがあり、フレッシュな香りから、化粧品や香水など様々な用途で用いられています。リナロールという名前は慣用名です。化学的なルールに沿った名前は3,7-ジメチル-1,6-オクタジエン-3-オール。 化学式C10H18O C... 続きを読む
クロモジ精油(エッセンシャルオイル)にはリナロールが多く含まれています。タテヤマスギ精油(エッセンシャルオイル)にはα-ピネンが多く含まれています。その他にも、植物から抽出した精油には様々な成分が含まれていることが多いのですが、本日は1,8-シネオールについて雑感を述べたいと思います。 1,8-シネオールとは まずこちらが構造式。 一つの分子を作るのに、炭素が10... 続きを読む
前回までのまとめ さて、これまで精油抽出の工程を2回記しました。 精油抽出はここから始まる。クロモジ伐採のご紹介 https://aroma-select.jp/blog/648 クロモジを山から伐採する作業を紹介しました。 精油抽出 ~枝葉処理~ https://aroma-select.jp/blog/656 伐採してきた枝葉を粉砕する... 続きを読む
ご無沙汰してしまいました。坂本です。 上市の冬が寒くて冬眠していたわけではありません。 3月で春になったから目覚めたというわけでもありません。 とりとめのない映像です。 この先に何かあるわけでもありません。 雪国など寒い地域にお住まいの方は経験があるかもしれませんが、冬場は配管が凍ってしまうことがあります。 上市の工場も気温が下がる時は配管内の水が凍ってしま... 続きを読む
2015/11/12(木)
先日11月10日のブログにて水蒸気蒸留の技術的な面をお話させていただきました。 https://aroma-select.jp/blog/513 今回は蒸留後の脱水作業についてお話したいと思います。 通常、精油と水は混ざりません。というのも語弊がありまして、「混ざりにくい」というのが正確な表現です。 何故、混ざらないかはまたおいおい。 さて、水と分離した精油はほんの微... 続きを読む
本日は、精油抽出の技術について紹介したいと思っています。 アロマセレクトでは、精油は「水蒸気蒸留」という方法で抽出しております。 水蒸気蒸留というのは、古くからある手法でありながら非常に優れた抽出方法です。 精油のような100数十度から200数十度の低沸点の物質を安定的に抽出することのできる方法なのです。 安定的にというのは、目的の物質が壊れない、構造の変化をほぼ起こさない... 続きを読む
4 / 41234
Top