アロマセレクト ブログ アロマブログカテゴリ一覧

前回はミズメザクラ精油についてお話しました。 ミズメザクラついでに桜が綺麗だったので写真を撮ってみました。 桜もいつか抽出を成功させたいものです。 さて、話の枕はここまで。 アロマセレクトでは各種精油の成分分析を進行中でございます。 途中経過ではありますが、いろいろな精油に含まれている成分に目を引かれます。 それが、リモネンです。 ... 続きを読む
Facebookで紹介させていただきましたRETREAT DAY SPAのオーナーさんは、昨年までアロマセレクトのスタッフとして工場で働いていました。 抽出作業は男性が中心で行っていましたが、彼女は女性ながらに抽出作業も行ってくれていました。 その他にも、精油の精製(抽出して水と分離した後の脱水とろ過作業)、瓶詰、ラベル貼りなどマルチで行っていました。 もともとトリートメ... 続きを読む
桜の季節がやってきましたね。日本のあちこちで桜が開花しております。 私もお花見に行きたいところですが、やんちゃな息子たちは「花より電車」が好きなので、どちらかというと休日は電車ツアーに行かざるを得ない状況です。 とは言え、電車の中からも桜は見えますので、それでお花見気分といきたいと思います。 さて本日はタイトルにある「ミズメザクラ」という樹木から抽出する精油のお話です ミズメザクラ... 続きを読む
先日、アスナロ精油をお風呂に入れて使ってみました。 おかげさまで、お風呂あがりはほのかにアスナロの香りが体から漂っていたのが分かりました。 不思議なもので、自身がアスナロになったような気分になりますね。 クロモジの香りをまとえばクロモジになったような気になりますし、ニオイコブシの香りをまとえばニオイコブシになったような気がします。 タテヤマスギの香りだと、やはりスギになったよう... 続きを読む
本日、アロマなお客様たちが上市の工場に抽出の見学にいらっしゃいました。 工場ではクロモジ精油の抽出を行いましたが、まずは、搬入して束にしてある原料のクロモジ枝葉をご覧いただきました。 さすがにアロマなお客様たちで、クロモジが爪楊枝に使われていることなどご存知の方も多かったですね。 クロモジがどういう樹木か説明をしましたが、ひょっとしてアロマセレクトのために森林組合の方が持... 続きを読む
本日はクロモジに含まれる成分の中で、約半分の50%を占めるリナロールさんのお話です。 リナロールとは リナロールには、鎮静効果や抗不安効果、抗菌効果などがあり、フレッシュな香りから、化粧品や香水など様々な用途で用いられています。リナロールという名前は慣用名です。化学的なルールに沿った名前は3,7-ジメチル-1,6-オクタジエン-3-オール。 化学式C10H18O C... 続きを読む
クロモジ精油(エッセンシャルオイル)にはリナロールが多く含まれています。タテヤマスギ精油(エッセンシャルオイル)にはα-ピネンが多く含まれています。その他にも、植物から抽出した精油には様々な成分が含まれていることが多いのですが、本日は1,8-シネオールについて雑感を述べたいと思います。 1,8-シネオールとは まずこちらが構造式。 一つの分子を作るのに、炭素が10... 続きを読む
このシリーズでは、面倒くさがりの坂本でも使用できる精油の方法をお送りしております。 第三回目の今回は車の中での使用についてお届けしたいと思います。 トラブルから気づいた使い方 車内に香りを漂わせる手っ取り早い方法は、車内で精油をこぼすこと。 かなり強めに香ります。(経験者より) と、まぁこれはこれでアリかなというアクシデントでしたが、ちょっとモヤモヤが残り... 続きを読む
前回までのまとめ さて、これまで精油抽出の工程を2回記しました。 精油抽出はここから始まる。クロモジ伐採のご紹介 https://aroma-select.jp/blog/648 クロモジを山から伐採する作業を紹介しました。 精油抽出 ~枝葉処理~ https://aroma-select.jp/blog/656 伐採してきた枝葉を粉砕する... 続きを読む
先日のブログで、シャンプーに精油を入れると良いですよ~という紹介をさせていただきました。 面倒くさがり屋さんでも使える精油術 https://aroma-select.jp/blog/665 今回は面倒くさがりにおすすめの精油の使い方第2弾です。 結論から言いますと、お風呂に直接、1~5滴ほど精油を入れてみましょう。 ただ、こちらの使い方は、お肌が極めて刺... 続きを読む
Top