製造工程

伐採

●伐採

森林保全のため、スギやクロモジを伐採します。
その枝葉が原料となり、抽出工場へ運ばれます。
粉砕

●粉砕

伐採した枝葉を木材粉砕機でチップにします。
粉砕することで、精油の抽出効率を上げることができます。
抽出機セッティング

●抽出機セッティング

チップにした樹木を専用の釜に入れます。
釜には重量にして約10キロほどの樹木チップを投入します。
下部に蒸留用の地下水を入れた水蒸気蒸留機に、
チップを入れた釜をセッティングします。
水蒸気蒸留

●水蒸気蒸留

蒸留装置の電源を入れ、充填した水の温度を100℃に熱します。
水蒸気と共に、気化した精油成分が抽出できます。
例えば、クロモジ精油の場合、1キロの原料(枝葉)から
約1mlほどのみ抽出することができます。
上澄みが精油で、それ以外は蒸留に使用した水です。
ろ過

●ろ過

精油をろ過することで、不純物を取り除き、綺麗な状態にします。
目に見えないほどの水が混ざっていることもあるため、脱水剤を利用しますが、
ろ過することで使用後の脱水剤も綺麗に取り除きます。
瓶詰め

●瓶詰め

純粋な精油をアロマ瓶に詰めます。
直射日光による品質の劣化を防ぐため、茶色の遮光瓶(しゃこうびん)に封入します。
完成

●完成

ラベルを貼り、完成です。