森林組合について

AROMA SELECT は立山山麓森林組合・上市支所の一角に工場スペースを置かせてもらっています。
富山県下で最大規模の立山山麓森林組合は、立山山麓を中心に活動を行っています。
従来からの、「森を育てる森林組合」にとどまらず、
将来を見据えた「木を活かす森林組合」を目指し、先進的な取り組みを行っています。

樹木のプロである森林組合からは、精油の原料である樹木だけでなく、
古くからの樹木にまつわる知恵や最新の森林情報など、様々なものを仕入れてさせてもらっています。
樹木の知見を得ることは、森林活性化と精油有効活用を両立させることにつながります。


富山県の森林面積率は約67%で、この割合は日本の平均とほぼ同じです。
しかし標高3000メートル級の山が連なり、水深1000メートルの富山湾へ注ぐ水環境にも由来し、
豊かな生態系、植生を形成しています。

アロマセレクトは、豊かな恵みを食い尽くすのではなく、また手つかずにするでもなく、
自然と人間が「共生する」ことを目指しています。
その橋渡しをしてくれているのが、立山山麓森林組合なのです。

森林組合について1
森林組合について2